ゴルフでおすすめの日焼け止め20選!選び方のポイントも紹介

ゴルフ用品・小物

ゴルフを始めたくてもすぐに始められない理由に「日焼けしたくない…」という悩みがあります。また、「ゴルフではどのような日焼け止めを選べば良いの?」という疑問もあるものです。

キャップのツバやグローブと腕の境目など日焼け跡がクッキリついてしまったり、特に女性にとっては紫外線による肌トラブルなども気になったりする方も少なくありません。

この記事では、ゴルフにおける日焼けの影響や日焼け止めを選ぶポイントを説明したうえで、おすすめの日焼け止めを紹介します。

 

 

クラブ買取

目次

ゴルフに日焼け止めが必要な理由

ゴルフは一般的に4時間以上かけてラウンドすることになります。その間、紫外線を浴び続けるため、肌への影響を無視することはできません。

ここでは、 ゴルフ場で日焼け止めが必要な理由 を解説します。

ゴルフコースは紫外線量が多い

ゴルフコースは一般的に山間部などの標高が高い位置にあるため、 市街地よりも紫外線量を多く浴びることになります。 そのため、ゴルフでは男女問わず日焼け止め対策が必要です。

紫外線にはA波とB波があり、それぞれ肌に与える影響に違いがあります。

・A波(UV-A)
紫外線の90%を占め、徐々に肌の奥まで行き渡りシミやホクロなど、肌トラブルの原因になります。

・B波(UV-B)
ヒリヒリする、痒くなり炎症を起こす、火傷したような痛みを感じるなど、直接肌表面に影響があるのがB波です。

また、どちらも肌が黒くなる原因としては共通しています。

ゴルフをする時間は紫外線が多い

ゴルフコースで紫外線を浴びやすいのは、ラウンドする時間帯や季節にもよって影響が違います。

紫外線は、11〜13時がもっとも強くなる時間帯です。ゴルフではほとんどの場合、この時間帯を避けてプレーすることはできません。

また、気温が高く日差しが強い真夏だけ気をつけるイメージもありますが、紫外線を多く浴びるピークは4〜9月とされています。そのため、 肌寒さが残る春先のゴルフでも日焼け止め対策が必要 と言えるのです。

日焼けが肌に与える主な影響

日焼けが肌に与える影響は少なくありません。しっかりと対策するためにも、どのような影響があるのか理解しておきましょう。

肌が老化する

シミなど肌の老化は紫外線が大きく影響するとされ、加齢による老化は20%割程度が影響しているのに対し、 紫外線は実に80%以上が影響しているのです。 

紫外線は真夏の太陽光が降り注ぐ晴れた日だけではなく、冬や曇り空の日でも降り注ぎます。

そのため、天気や季節を問わず無防備な状態でラウンドしていると、紫外線を長時間浴び続けてしまい、シミだけではなく、たるみやシワの原因になるのです。

一度シワができてしまうと簡単に取り除くことはできません。老化を防ぐには、常に日焼け対策を意識する必要があります。

皮膚が炎症を起こす

紫外線を多く浴びてしまうと、皮膚は 「日光皮膚炎」と呼ばれる日焼けによる炎症を起こしてしまいます。 

日光皮膚炎は、おもに直接紫外線を浴びた肌部位に発生する炎症です。赤くなりヒリヒリ感じる、むくみや水ぶくれになる、皮膚表面の皮がむけるなどの症状が出ます。

症状の重さは人それぞれ違いますが、紫外線を浴びてから6〜24時間がもっとも重く、1週間程度で皮がむけてくるのが一般的です。症状が酷く出た場合は専門医への受診が必要になるくらい炎症するので、日焼け対策は侮らないように準備しましょう。

ゴルフの日焼け止め|選ぶ際のポイント

ゴルフのラウンド中に使用する日焼け止めは、プレー中でも簡単に使えること、手が滑るなどプレーに影響がないこと、自分の肌質に合っていること、など考慮が必要です。

ここでは、ゴルフにおける日焼け止めを選ぶポイントを紹介します。

SPFとPAの高いものを選ぶ

日焼け止めは、 SPFとPAの数値が高いものを選ぶのがポイントです。 日焼け止め製品には、SPFとPAの数値が必ず表記されているので、自分の目的に合わせて数値を目安に購入しましょう。

SPFは「SPF50」など数字で表記されています。PAは「PA++」など+の数によっての表記です。

次では、それぞれについての詳細を説明します。

SPFとは

SPFは、 直接皮膚の表面に影響が出るB波を防ぐことが目的とされています。 数字は「大きいほど防ぎやすい」という目安です。人それぞれの肌質などで違いますが、SPF1で20分程度防げるとされています。

例えば、SPF50なら「50×20分=1,000分」となり、15時間以上防げるという計算になるのです。しかし、人それぞれ体質に違いがあるので、おおよその目安になる数値と考えましょう。

PAとは

PAは、 シミやシワなど老化の原因になるA波を防ぐことが目的とされています。 +の数は「多いほど防ぎやすい」という目安です。+の数は、1〜4個の段階で効果の強さが表記されています。

しかし、人によっては効果が強ければ強いほど、アレルギー反応や炎症、カサつきなど肌への負担も少なくありません。不安があるなら自分の肌質を考慮したものや、専門医などへ相談してから選ぶようにしましょう。

日焼けを防ぎたいなら「SPF50」「PA++++」を目安に、キレイに日焼けしたいなら「SPF1~10」を目安にしましょう。

ウォータープルーフタイプを選ぶ

ゴルフのラウンド中は、体を動かすため汗をかいてしまいます。日焼け止めをつけていても、汗で流れ落ちてしまい効果が薄れてしまうのです。

そのため、ゴルフのときはウォータープルーフタイプの日焼け止めが効果的です。ウォータープルーフタイプは、 防水効果によって汗や水に強く、ラウンド中に汗をかいても効果を持続できます。 とくに暑い夏のゴルフには最適です。

手軽に塗れるタイプを選ぶ

とくに日差しが強い真夏のラウンド中は、日焼け対策としてこまめに日焼け止めを塗り直すことが大切です。しかし、ラウンド中はゆっくりと塗り直すこともできませんし、手で塗るタイプでは手を洗うなどの手間もかかります。

ラウンド中の日焼け止めは、 手軽に塗れるスプレータイプがおすすめです。 

手がすべりにくいタイプを選ぶ

種類によっては手につけて使用する日焼け止めもあるため、使用後にグリップが滑りやすくなります。ゴルフでは、ベタつきが少ないサラサラタイプがおすすめです。

例えば、前述したウォータープルーフタイプの使用感はサラサラしているので、 ベトつきが気になるゴルファーでも快適にプレーできます。 

肌が弱い人は肌にやさしいタイプ選ぶ

個人差はありますが肌が弱い人は、日焼け止めを使用することで肌が赤くなったりヒリヒリしたりなど合わないこともあります。これらの症状が出やすい人は、肌にやさしいタイプの日焼け止めを選びましょう。

一般的には 「敏感肌用」の日焼け止めを選ぶと良いですが、以下などには注意が必要です。 

・SPF30以上
・紫外線吸収剤配合
・ジェル、ローションタイプ
・ウォータープルーフではないもの

普通の人には影響が出なくても、肌が弱い人には大きな影響が出るケースも少なくありません。使用前にお試しできる日焼け止めを少しずつ試すことや、専門医へ相談してから選ぶことをおすすめします。

 

 

日焼け止めの使用方法

ここでは、日焼け止めの使用方法として、塗り方と落とし方について紹介します。

塗りかた

ラウンド時における日焼け止めは、 以下の手順で塗るのが効果的です。 

1)日焼け止めを塗る前に肌を整える
できれば日焼け止めを塗る前に洗顔し、化粧水や美容液などで肌を整えましょう。肌を整えることで、日焼け止めが落ちにくくなります。

2)プレー前に全体に塗る
日焼け止めの量はケチらないように、たっぷり使うようにしましょう。一度ムラができないように塗り、さらに同量をもう一度塗ることでムラができるのを防げます。
また、一箇所につけてから延ばすのではなく、例えば顔なら両頬、おでこ、鼻、アゴなどに塗り、指でやさしく叩きなら全体に馴染ませるのがムラを作らず塗るポイントです。

3)ハーフが終わったタイミングでもう一度同量付ける
日焼け止めは、2〜3時間毎に塗ると効果的なので、ハーフが終わったタイミングで再び同じ量を塗るようにしましょう。

落とし方

ラウンド後、日焼け止めを放置すると肌の呼吸を妨げるので、しっかりと洗い流してあげましょう。

基本的に、洗顔用クリームや石鹸などを使用すれば簡単に落とせます。しかし、紫外線を浴びた肌は敏感で、ゴシゴシ擦り洗いすると傷つけてしまう可能性もあるので注意が必要です。

 やさしく泡立てて洗うようにしましょう。 

ゴルフにおすすめの日焼け止め20選

ここからは、ゴルフのラウンド中におすすめする 日焼け止め20選を紹介します。 

・ベタつかないクリームタイプ
・さらっとしたジェルタイプ
・しっかりウォータープルーフタイプ
・手軽なスプレータイプ
・暑さを和らげるクールタイプ
・肌にやさしいタイプ

それぞれ紹介するので、ぜひ参考にしてください。

ベタつかないクリームタイプ

ここでは、ベタつかないクリームタイプの日焼け止め2選を紹介します。

アフェクタス ゴルファーズ プロテックUVクリーム

 

※出典:楽天市場

アフェクタス ゴルファーズ プロテックUVクリーム

タイプ

化粧品、日焼け止め、ウォータープルーフ

メーカー

株式会社セプテム総研

内容量

60g

SPF/PA

SPF50+/PA++++

特徴

・SPF、PAともに高い数値

・試供品パウチ2個つき(2020年9月時点)

・汗や水濡れ、擦れに強い

・サラサラの使用感

・顔、体ともに使用可能

・普段使用の洗顔料、ボディーソープで落とせる

オーストラリアやニュージーランドなど、紫外線が強い地域のプロゴルファー協力のもと、開発された日焼け止めです。手にとって塗るタイプですが、手のひらにクリームの塗布感が残らないサラサラ使用感にこだわっています。汗や水濡れに強いのでベタつかず白くならないのも特徴です。

リサージ メン UVプロテクターパーフェクト

※出典:カネボウ化粧品

リサージ メン UVプロテクターパーフェクト

タイプ

化粧品、日焼け止め、ウォータープルーフ

メーカー

カネボウ化粧品

内容量

50g

SPF/PA

SPF50+/PA++++

特徴

・SPF、PAともに高い数値

・80分間の耐水試験を通過

・擦れに強いタイプ

・香り豊かな天然精油100%

・顔、体ともに使用可能

・普段使用の洗顔料、ボディーソープで落とせる

80分の耐水試験を通過したスーパーウォータープルーフタイプの日焼け止めになります。汗や水だけではなく、タオルなどの擦れにも強く落ちにくいのも特徴です。天然精油100%なので、フレッシュな香りが汗のニオイを感じさせません。

さらっとしたジェルタイプ

ここでは、ベタつかないクリームタイプの日焼け止め5選を紹介します。

カネボウALLIE(アリィー)エクストラUVジェル

※出典:カネボウ化粧品

ALLIE エクストラUVジェル

タイプ

化粧品、日焼け止め、ウォータープルーフ

メーカー

カネボウ化粧品

内容量

90g

SPF/PA

SPF50+/PA++++

特徴

・SPF、PAともに高い数値

・汗や水濡れ、擦れに強い

・みずみずしい使用感

・顔、体ともに使用可能

・普段使用の洗顔料、ボディーソープで落とせる

汗や水濡れに強く落ちにくいダブルプルーフジェルタイプの日焼け止めになります。ラウンド中に、ウェアやキャップ、タオルなどで擦れても落ちにくいのが特徴です。美容液の成分が配合されているため、みずみずしくもサラサラした使用感でプレーできます。

プラウドメン UVプロテクトジェル 日焼け止め

※出典:ラフラ・ジャパン

プラウドメン UVプロテクトジェル 日焼け止め

タイプ

化粧品、日焼け止め

メーカー

ラフラ・ジャパン

内容量

60g

SPF/PA

SPF50+/PA++++

特徴

・SPF、PAともに高い数値

・みずみずしい使用感で保湿効果を期待

・顔、体ともに使用可能

・普段使用の洗顔料、ボディーソープで落とせる

・男性向け商品

「塗りたくなるほど心地よい」というキャッチコピーの日焼け止めジェルです。みずみずしくもサラサラしたスキンケア成分配合ジェルなので、保湿効果や乾燥した肌への潤い効果も期待できます。

KIEHL’S キールズ DS UV ディフェンス

※出典:KIEHL’S キールズ

DS UV ディフェンス

タイプ

化粧品、日焼け止め

メーカー

KIEHL’S キールズ

内容量

30ml、限定ジャンボサイズ60ml

SPF/PA

SPF50/PA++++

特徴

・SPF、PAともに高い数値

・みずみずしい使用感で保湿効果を期待

・顔、体ともに使用可能

・大気中の微粒子からも肌を守る

・普段使用の洗顔料、ボディーソープで落とせる

高い紫外線防止効果がある日焼け止めです。スキンケア成分も配合しているので、保湿効果や乾燥肌に潤いを与えます。オイルフリーなので、さまざまな肌質の方におすすめです。

whith white men

※出典:楽天市場

whith white men 日焼け止め

タイプ

化粧品、日焼け止め、ウォータープルーフ

メーカー

イルミルド製薬

内容量

50g

SPF/PA

SPF50+/PA++++

特徴

・SPF、PAともに高い数値

・ベタつきがなくみずみずしい使用感

・顔、体ともに使用可能

・普段使用の洗顔料、ボディーソープで落とせる

・男性向け商品

・MADE IN JAPANにこだわり

ウォータープルーフタイプの男性向け日焼け止めジェルです。保湿効果が期待でき、乾燥も防いでくれます。また、日本製にこだわっているため、鉱物油不使用、ノンパラベン、界面活性剤不使用、ノンエタノールなど、安心できる商品ではないでしょうか。

コーセー サンカット 日焼け止めジェル

 

※出典:コーセー

サンカット日焼け止めジェル

タイプ

化粧品、日焼け止め

メーカー

コーセー

内容量

100g

SPF/PA

SPF50+/PA++++

特徴

・SPF、PAともに高い数値

・ベタつきがなくみずみずしい使用感

・顔、体ともに使用可能

・さらさらパウダー配合

・化粧下地にも使える

・普段使用の洗顔料、ボディーソープで落とせる

化粧水感覚の軽いタッチで塗れる、みずみずしくもサラサラした日焼け止めジェルです。さらさらパウダーが含まれているので、使用後のベタつきがありません。また、化粧下地にも使用できるので、女性には使い勝手の良い商品です。

しっかりウォータープルーフタイプ

ここでは、汗や水に強いウォータープルーフタイプの日焼け止め5選を紹介します。

クワトロボタニコ

※出典:リ・ブランディングジャパン

ボタニカル オイルコントロール & UVブロック

商品名

ボタニカル オイルコントロール & UVブロック

タイプ

化粧品、日焼け止め、ウォータープルーフ

メーカー

ボナンザ

内容量

50g

SPF/PA

SPF50+/PA++++

特徴

・SPF、PAともに高い数値

・汗や水濡れ、擦れに強い

・皮脂を抑えてテカり、ベタつきを防止

・顔、体ともに使用可能

・男性向け商品

・普段使用の洗顔料、ボディーソープで落とせる

男性向けのウォータープルーフタイプの日焼け止めです。時間経過による白浮きやベタつきを抑えるエアリージェル処方なので、美容液のような使用感で快適にプレーできます。また、肌への負担が少ないタイプです。

コーセー ポールスチュアート サンプロテクター

※出典:コーセー

ポールスチュアート サンプロテクター

タイプ

化粧品、日焼け止め、ウォータープルーフ

メーカー

コーセー

内容量

30ml

SPF/PA

SPF50+/PA++++

特徴

・SPF、PAともに高い数値

・汗や水濡れ、擦れに強い

・顔、体ともに使用可能

・男性向け商品

・普段使用の洗顔料、ボディーソープで落とせる

汗や皮脂に強いウォータープルーフタイプなので、屋外スポーツに適した日焼け止めです。ベタつきや時間経過による白浮きもないので、快適にラウンドできます。シトラスグリーンの香りが、汗のニオイを感じさせません。

G.OホールディングスNULL 日焼け止め メンズ ウォータープルーフ

※出典:G.Oホールディングス

NULL 日焼け止め メンズ ウォータープルーフ

タイプ

化粧品、日焼け止め、ウォータープルーフ

メーカー

G.Oホールディングス

内容量

40g

SPF/PA

SPF50+/PA++++

特徴

・SPF、PAともに高い数値

・汗や水濡れに強い

・皮脂を抑える

・サラサラ使用感

・顔、体ともに使用可能

・普段使用の洗顔料、ボディーソープで落とせる

・男性専用

男性専用ウォータープルーフタイプの日焼け止めです。日焼けした後に起こる炎症も抑えるので、日差しの強い日のゴルフには最適と言えます。

NALCパーフェクトウォータープルーフ日焼け止めジェル

※出典:NALC

NALC日焼け止め ウォータープルーフ

タイプ

化粧品、日焼け止め、ウォータープルーフ

メーカー

NALC

内容量

60g

SPF/PA

SPF50+/PA++++

特徴

・SPF、PAともに高い数値

・汗や水濡れに強い

・ベタつかず伸びがいい

・サラサラ使用感

・顔、体ともに使用可能

・普段使用の洗顔料、ボディーソープで落とせる

化粧の下地にも使えるタイプの日焼け止めです。汗や水に強いので、安心してラウンドできます。また、日焼けした後に起こる炎症も抑えるタイプです。

イルミルド製薬|HMENZ日焼け止め

※出典:イルミルド製薬

HMENZ 日焼け止め

タイプ

化粧品、日焼け止め、ウォータープルーフ

メーカー

イルミルド製薬

内容量

50g

SPF/PA

SPF50+/PA++++

特徴

・SPF、PAともに高い数値

・汗や水濡れに強い

・ベタつかず伸びがいい

・サラサラ使用感

・顔、体ともに使用可能

・普段使用の洗顔料、ボディーソープで落とせる

・男性向け商品

男性向けウォータープルーフの日焼け止めです。男性の悩みであるベタつきを抑えるので、ラウンド中も気になりません。

手軽なスプレータイプ

ここでは、手軽なスプレータイプの日焼け止め4選を紹介します。

アネッサ UVスプレー アクアブースター

※出典:資生堂

アネッサ パーフェクトUVスプレー アクアブースター

タイプ

化粧品、日焼け止め、ウォータープルーフ

メーカー

資生堂

内容量

60g

SPF/PA

SPF50+/PA++++

特徴

・SPF、PAともに高い数値

・汗や水濡れに強い

・80分間の水浴テストを耐えたスーパーウォータープルーフ

・サラサラ使用感

・普段使用のボディーソープで落とせる

・体専用スプレー

ラウンド中でも簡単に使えるにも関わらず、スーパーウォータープルーフタイプの日焼け止めです。また、シトラスソープの香りで汗のニオイも気になりません。

ホワイトベア日焼け止めスポーツサンスクリーンスプレー

※出典:楽天市場

日焼け止めスポーツサンスクリーンスプレー

タイプ

化粧品、日焼け止め、ウォータープルーフ

メーカー

ホワイトベア

内容量

60g

SPF/PA

SPF50+/PA++++

特徴

・SPF、PAともに高い数値

・汗や水濡れに強い

・髪にも使えるサラサラ使用感

・普段使用のボディーソープで落とせる

・体専用スプレー

スポーツ専用ウォータープルーフタイプ日焼け止めです。髪にも使えるというサラサラ感が特徴ではないでしょうか。髪に使用する際は、目にかからないように注意しましょう。

ビベッケ全身まるごとサラサラUVスプレー

※出典:シュシュ

ビベッケの全身まるごとサラサラUVスプレー

タイプ

化粧品、日焼け止め、ウォータープルーフ

メーカー

シュシュ

内容量

60g

SPF/PA

SPF50+/PA++++

特徴

・SPF、PAともに高い数値

・汗や水濡れに強い

・髪にも使えるサラサラ使用感

・普段使用のボディーソープで落とせる

・顔、体、頭に使用可能

・逆さ噴射可能

スプレータイプながら顔にも使用できます。無香料なので、顔にかけても気になりません。また、メイクの上からでも使えるので、ラウンド中でも利用できます。

ドクターシーラボUVプロテクトスプレー100

※出典:ドクターシーラボ

ドクターシーラボUVプロテクトスプレー100

タイプ

化粧品、日焼け止め、ウォータープルーフ

メーカー

ドクターシーラボ

内容量

100g

SPF/PA

SPF50+/PA++++

特徴

・SPF、PAともに高い数値

・汗や水濡れに強い

・髪にも使えるサラサラ使用感

・普段使用のボディーソープで落とせる

・顔、体、頭に使用可能

ひんやりサラサラの使用感なので、暑い夏にも最適です。100gの大容量なので、思い切って使えます。また、スプレータイプながら顔にも使用できますが、直接噴射せずに一度手にとってから塗るようにしましょう。

暑さを和らげるクールタイプ

ここでは、暑さを和らげるクールタイプの日焼け止めを紹介します。

ゼロホール(0hole) UVスプレー フローズンショット

※出典:八甲

ゼロホール日焼け止め 塗るスプレー フローズンショット

タイプ

化粧品、日焼け止め、ウォータープルーフ

メーカー

ボナンザ

内容量

60g

SPF/PA

SPF50+/PA++++

特徴

・SPF、PAともに高い数値

・汗や水濡れに強い

・髪にも使えるサラサラ使用感

・普段使用のボディーソープで落とせる

・顔、体、頭に使用可能

・虫、花粉対策成分配合

冷感タイプなので、暑い夏のラウンドにはありがたい日焼け止めです。虫除け対策成分も含んでいるのもポイントではないでしょうか。

肌にやさしいタイプ

ここでは、肌にやさしいタイプの日焼け止めを紹介します。

オルナ・オーガニック日焼け止めクリーム

※出典:イルミルド製薬

オルナ・オーガニック日焼け止めクリーム

タイプ

化粧品、日焼け止め

メーカー

イルミルド製薬

内容量

50g

SPF/PA

SPF50+/PA++++

特徴

・SPF、PAともに高い数値

・普段使用のボディーソープで落とせる

・顔、体ともに使用可能

・植物成分と美容成分が豊富

・日本製

女性ファッション誌などでも取り上げられている、肌にやさしい日焼け止めです。日焼け止めによるトラブルと防ぐため、23種の植物成分と12種の美容成分を配合し、肌本来の状態を保ちます。

ラピスラズリLLサンスクリーン

※出典:ラピスラズリ

LLサンスクリーン

タイプ

化粧品、日焼け止め

メーカー

ラピスラズリ

内容量

25g

SPF/PA

SPF40/PA+++

特徴

・SPF40と抑えめで肌にやさしい

・普段使用のボディーソープで落とせる

・顔、体ともに使用可能

・紫外線を散乱させるタイプ

・日本製

紫外線を拡散させるので、肌への影響が少ないタイプの日焼け止めです。また、SPF40と数値が抑えめなので、肌が弱い方でも安心して使うことができます。

ゴルフノート編集部おすすめ

ここでは、ゴルフノート編集部がおすすめする日焼け止めを紹介します。

ゼロホール日焼け止めクリーム

 

※出典:八甲

ゼロホール日焼け止めクリーム

タイプ

化粧品、日焼け止め、ウォータープルーフ

メーカー

ボナンザ

内容量

60g

SPF/PA

SPF50+/PA++++

特徴

・SPF、PAともに高い数値

・汗や水濡れに強い

・普段使用のボディーソープで落とせる

・顔、体ともに使用可能

・虫、花粉対策成分配合

ゴルファーのために開発された日焼け止めクリームです。クリームタイプであるにも関わらずサラサラした使用感なのでグリップも滑りません。微香性なので汗のニオイも気にせずプレーに集中できます。また、虫や花粉対策成分配合なので、ゴルフ場ではかなり使い勝手が良い商品です。

ゴルフの日焼け止め|口コミを紹介

日焼け止めの特徴など調べても、実際に使用しないと自分に合うものなのか判断できません。

ここでは、 人気の日焼け止めを 実際に使用した人の口コミを紹介 するので参考にしてください。 

良い口コミ

日焼け止めについての良い口コミを紹介します。

重ね塗りが効果的!

 

重ね塗りをして汗をしっかり拭きましょう!

こまめに塗るのが効果的!

やはり、ゴルフのように直射日光を浴びながらプレーするスポーツでは、一度塗っただけでは効果は期待できません。こまめに塗ることで効果があったという口コミもあるので、参考にしましょう。

悪い口コミ

日焼け止めについての悪い口コミを紹介します。

汗で流れて効果半減…

夏場は汗に強いウォータープルーフを選ぼう!

塗っても塗っても効果無し…

直射日光を長時間浴びるゴルフでは、普通の日焼け止めでは効果が期待できません。SPF50+など、SPFの高い商品を使用することをおすすめします。

ゴルフの日焼け止め選び|参考になる動画を紹介

ここでは、ゴルフの日焼け止め選びの参考になる動画を紹介します。

日焼け止め革命!プロゴルファーご用達の今までにない日焼け止め

ゴルファーのために開発された日焼け止め「ゼロホール」を紹介した動画です。紹介されているのは、ウエットティッシュのような「シートタイプ」と「塗布タイプ」で、使い方を解説しています。

【ゼロホールのポイント】
・汗や体臭も抑える効果がある
・虫や花粉対策成分が含まれている
・クール成分で爽快感がある
・スプレータイプで服にかかってしまうのが嫌な人にもおすすめ

日焼け対策夏の必需品日焼け止め日傘女子力アップ紫外線からお肌を守ろう!

塗る日焼け止めだけではなく、日傘や飲むタイプの日焼け止めなどを紹介している動画です。

【動画のポイント】
・ゴルフの日焼け止めは「SPF50+、PA++++」が絶対におすすめ
・手を汚したくなければスプレータイプがおすすめ
・ゴルフ用には99%紫外線をカットする日傘もあるのでチェック!
・女性には無香料タイプではなく香りが良い日焼け止めもおすすめ

まとめ

ゴルフの日焼け止めは漠然と塗りつけるよりも、塗り方などを理解したうえで使用するほうが効果的です。また、汗に強いものや肌にやさしいもの、香料の有り無しなど、自分に合った商品を選ぶ必要もあります。

もし、「どれがいいのかわからない…」と悩んでいるなら、この記事を参考にしていただければ幸いです。

最後に、もし 肌が弱いなど不安があるなら、専門医などへ相談してから選ぶようにしましょう。  クラブ買取

この記事が気に入ったらSNSでシェアしよう!

関連記事

クラブ買取