【初心者必見】おすすめゴルフスクール4選|比較ポイントや料金相場も紹介

ゴルフスクール

ゴルフを上手くなろうと思うならゴルフスクールに通うのがおすすめです。指導してくれるレッスンプロがいるので、着実に技術を身につけられます。

とはいえ、初めてゴルフスクールに通うとなれば選び方で悩んでしまうもの。ゴルフスクールごとに特徴があるので、じっくりと比較して自分に合ったゴルフレッスンを受けられるスクールを選びましょう。

ここでは、 ゴルフスクールに通うメリット、レッスン別の特徴、ゴルフスクールのよくある質問 などを解説しつつ、おすすめのゴルフスクールを紹介します。

当サイトおすすめゴルフスクール4選

 

クラブ買取

目次

結局どこがいい?実績多数!おすすめ有名ゴルフスクールを紹介

たくさんあるゴルフスクールのなかから、どこに通えば良いのか決められないと悩む人は多いでしょう。ゴルフスクールを選ぶ際は、自分のタイプに合ったゴルフスクールを探すのがポイントです。

ここでは、ゴルフ初心者が通いやすいゴルフスクールを厳選して紹介します。

ライザップゴルフ

出典:ライザップゴルフ



【ライザップゴルフの特徴】

  • 常に寄り添ってくれる専属トレーナーがゴルフの上達を徹底サポート
  • 毎日通いたくなるほど快適で集中できるレッスンルーム
  • 30日間全額返金保証付き

 

累計会員数が1万5,000人を超えているライザップは、 利用者の9割がレッスンを受けて上達を実感しているほど高い満足度 が自慢のゴルフスクールです。

ライザップゴルフ 独自のゴルフ力診断では、スコアを伸ばすためにやるべき課題と課題を解決するための方法、今後の伸びしろを知ることができます 。わずか60分でスコアが上がらない原因を確認できるうえに、今後の練習方法についてアドバイスまでしてもらえます。

レッスンを受ける環境は、シミュレーター付きの完全個室で集中できる空間です。天候にも影響を受けずに、快適な環境下できめ細かいレッスンを受けられます。

専属トレーナーは約122時間の研修を受けた一流のトレーナーばかり。レッスン中だけでなくレッスン外でも受講者をサポートしてくれます。実際にレッスンを受けた人のなかには、 たった2か月でスコアが30以上もアップしているように、多くの人が実力の底上げに成功 しています。

しかも、結果に満足できない場合はレッスン費用を返却する、30日間全額返金保証制度も用意しているので安心です。

スクール名 ライザップゴルフ
スクール環境 屋内
レッスン形式 マンツーマンレッスン
入会金 50,000円(税別)
料金 16回/348,000円(税別)〜
レッスン内容 ゴルフ力診断/インドアレッスン/オンライン指導
レンタル あり/無料
体験レッスン あり/無料(条件付き)
営業時間 7時~23時(店舗による)
店舗数 全国29店舗
設備・サービス 高性能シミュレーター/アプローチトレーニング/更衣室/ロッカー/個室レッスン

※情報は2020年8月時点

ライザップゴルフの口コミ・評判

 

サンクチュアリゴルフ

出典:サンクチュアリゴルフ

【サンクチュアリゴルフの特徴】

  • 初心者に特化したレッスン内容
  • 業界最速の最短3週間でコースデビュー
  • 定額制でレッスン受け放題

 

ゴルフ初心者の女性におすすめしたいスクールの一つがサンクチュアリゴルフです。 会員数の8割を女性が占めており、女性が通いやすいゴルフスクール になっています。

初心者が効率よく上達できるように、 6回のインドアレッスンと月1回のコースレッスンで効率よくゴルフのレベルを上げることができます 。インドアのレッスンで学んだゴルフの基本をコースで実践し、コースで見つかった課題をインドアレッスンで修正するというサイクルで初心者の技術を引き上げる仕組みです。

レッスン費用は定額制のため、好きな時間に足を運んでレッスンを受けられます。スクールの営業時間は店舗によって変わってきますが、長いところだと7時から24時まで開いているのも嬉しいポイントです。平日は仕事帰りに、休日は朝早くからなど、自分の都合に合わせてレッスンを受けることができるでしょう。

さらに、ゴルフに必要なクラブやシューズ、グローブはスクールが無料で貸し出しているため、費用を気にする人にとっても安心です。

スクール名 サンクチュアリゴルフ
スクール環境  屋内/屋外
レッスン形式  グループレッスン
入会金  10,000円(税別)
料金

フルタイム会員(女性)19,900円(税別)/月

フルタイム会員(男性)24,900円(税別)/月

デイタイム会員(女性)15,900円(税別)/月

デイタイム会員(男性)20,900円(税別)/月

レッスン内容  インドアレッスン6回/コースレッスン月1回
レンタル あり/無料
体験レッスン あり/50分2,000円
営業時間  7時~24時(店舗による)
店舗数  東京都内5店舗
設備・サービス スイングシミュレータ/シミュレーションゴルフ/ヘッドスピード計測器/スクールからコースまで送迎あり

※情報は2020年8月時点

サンクチュアリゴルフの口コミ・評判

 

ゴルフテック

出典:ゴルフテック

【ゴルフテックの特徴】

  • 数値にもとづくスイング分析
  • 完全個室のマンツーマンレッスン
  • 24時間レッスンできるWEBサポートシステム

 

アメリカ発祥のゴルフテックは、 アメリカ国内におけるゴルフレッスン市場の25%以上を占めるゴルフレッスンスクール です。このゴルフテックでは科学的なトレーニングを得意としており、レッスン受講者に対して独自のシステムを使用してスイング分析をしています。

スイングの状態を数値化するので客観的でわかりやすく、現状を把握したうえで一人ひとりのレベルに合わせたレッスンでレベルの向上を目指すことができるでしょう。

レッスンは人の目を気にすることなく進められる完全個室のマンツーマンレッスンで安心です。

さらに、 インターネットを介したサポートシステムを利用すれば練習ドリルの確認やレッスンの予習復習もできる ので、上達スピードを早められるでしょう。

また、 受講者に合わせて最適なクラブを選んでくれる のもゴルフテックの魅力です。レッスンを担当しているコーチが受講者の成長やスイングの変化に合わせてクラブを選んでくれるシステムもあり、打ちやすさを実感しながら練習できます。

スクール名 ゴルフテック
スクール環境 屋内/屋外
レッスン形式 マンツーマンレッスン
入会金 0円(初回スイング診断10,000円税別)
料金(月謝)  8回/68,000円(税別)~
レッスン内容 スイング分析/マンツーマンレッスン/アウトドアレッスン
レンタル あり/無料
体験レッスン あり/50,000円(全4回/税別)
営業時間 平日10:00〜22:00/土日祝日8:00〜20:00
店舗数 全国13店舗(2020年8月時点)
設備・サービス 個人専用ロッカー/スイングシミュレータ/シミュレーション/ゴルフヘッドスピード計測器

※情報は2020年8月時点

ゴルフテックの口コミ・評判

 

ゴルフステーション新宿

出典:ゴルフステーション新宿

【ゴルフステーション新宿の特徴】

  • 新宿駅から徒歩2分の好立地
  • 1レッスン500円から始められる
  • ゴルフ道具を一式無料レンタル

 

ゴルフステーション新宿は、 新宿駅から徒歩わずか2分の好立地にあります。入会している人の約80%はゴルフ未経験者で、これからゴルフを始めるという人が多いのも特徴 です。

料金設定は 1回のレッスンは500円(税別)から始められるプランもあり、初心者に優しいゴルフスクール と言えます。

講師陣は、USGTF・PGA・PGAPなどの公認ライセンスを取得しているプロのため、低料金で効率よくレベルを高められるでしょう。入会後は、屋内練習場で正しいスイングを学び、練習の成果をコースに出て確認するという流れで技術を高めます。

 ティーチングプロ一人に対して受講生は最大でも4人 。少数制で受講できるため内容の濃さを期待できるでしょう。

また、ゴルフクラブを持っていない人向けに、クラブ・シューズ・グローブまで無料レンタルしてくれます。 ゴルフショップと提携しているので、最新のゴルフクラブで練習できるのも嬉しいポイント です。

スクール名 ゴルフステーション新宿
スクール環境 屋内/屋外
レッスン形式 グループレッスン
入会金 10,000円(別途事務手数料3,000円)(ともに税別)
料金(月謝)

平日デイタイム会員14,800円(税別)

平日ナイトタイム会員15,800円(税別)

土日祝会員16,800円(税別)

フルタイム会員20,800円(税別)

レッスン内容 インドアレッスン/コースレッスン
レンタル あり/無料
体験レッスン あり30分/2,000円(税別)
営業時間 月~土曜日:10:00~22:00/日曜日:10:00~21:00
店舗数 1店舗(JR新宿駅西口から徒歩2分)
設備・サービス スイング撮影機材/シミュレーター/道具一式無料レンタル/更衣室、ロッカー完備

※情報は2020年8月時点

ゴルフステーション新宿の口コミ・評判

 

ゴルフスクールの口コミ・評判

実際にゴルフスクールを利用した人の 口コミや評判は、これからスクールに通う人にとってとても参考になります 

どのようなきっかけでゴルフスクールに通うようになったのか、どのような視点でスクールを選び、どんなレッスン内容だったのかなど、経験者のメッセージを見ればスクール選びで気をつけるポイントもわかってくるでしょう。

そこで、ゴルフスクールに関する口コミや評判をいくつかのポイントに分けて紹介します。

スクールに行くきっかけ

ゴルフ経験者は、 スコアを思うように伸ばせず壁にぶち当たったとき がゴルフスクールに通うきっかけになるようです。

一方で、 ゴルフの楽しさに気づき、もっと上達したいという熱い気持ちがゴルフスクールに通うきっかけ になる人もいました。

スクール体験談(受講年月と上達成果)

ゴルフスクールに 入会する前に体験レッスンを受けてみる人は多い ようですね。やはり、どのようなレッスンが行われているのか気になるのでしょう。

また、 コーチとの相性が良いほど上達スピードが速くなる と言えそうです。

スクール選びのポイント

スクール選びでは、 ①コーチとの相性、②スクールの雰囲気、③料金、距離などが重要なポイント になるようです。どれを重視するべきか、優先順位を決めてゴルフスクールを選んでみてはいかがでしょうか。

良い口コミ

みなさんの満足度の高さが伝わってきます。ゴルフスクールの 設備が整っていることやコーチの対応の良さ は、ゴルフスクールを選ぶ際に重要な判断ポイントになると言えるでしょう。

悪い口コミ

せっかくゴルフスクールに入会しても 予約が取れなければ通うのを諦めてしまうのは無理もない でしょう。

また、ゴルフスクールのインストラクターも重要な要素です。毎回インストラクターの違うスクールでは、 人によって言うことが違ったりするなど、受講者が困惑してしまう ケースがあったり、専門用語ばかり使って指導がわからなかったりする場合もあるようです。

入会前に自分に合うかどうかをしっかりと見極めたいものですね。

初心者におすすめ!ゴルフスクールに通うメリット

ゴルフスクールに通うことを検討している人のなかには、どのようなメリットを得られるのか不安な人も多いかもしれません。

たしかに、わざわざゴルフスクールに通わなくても練習する方法はたくさんあります。しかし、基礎から学べて、悪い癖が出たときに修正してくれるゴルフスクールは、上達を目指す初心者ほど通うべき場所です。

ここでは、 ゴルフスクールに通う6つのメリットを紹介 します。

癖のないうちに基本を学べる

何事も基礎を疎かにしていては上達するのが難しいもの。ゴルフは、基礎を疎かにしていると成長を見込めないばかりか、悪い癖がついてしまうおそれもあります。

ゴルフ初心者が特に意識を傾けるべきなのは、 正しい構え方と正確なスイング軌道の習得 です。そのためにも、ゴルフスクールに通うメリットは大きいでしょう。

ゴルフスクールでは、レッスンプロなどがクラブの握り方や構え方、正しいスイングまで教えてくれます。そして、安定してボールを打てるようになります。

ゴルフのスイングは悪い癖が身についてしまうと正しい形にするまでに労力を伴うので、 最初からゴルフスクールで基礎をしっかりと身につける ことがおすすめです。

正しい練習方法を知ることができる

ゴルフは 正しい練習法を身につけ、繰り返し練習していると次第に上達 していきます。しかし、 やみくもに練習だけをしていれば上達するわけではありません 

正しいと思った練習方法でも、実は間違った練習方法であれば悪い癖が染みついてしまう可能性もあります。

たとえば、打ちっぱなし練習場でゴルフボールをどんどん打つなど、無造作に黙々と打ち込む方法は成長スピードが早いとは言えません。実際のゴルフ場では、足元が平たんではありませんし、ボールが置かれている状況も異なるからです。

このような環境で一人きりで練習を積み重ねるよりは、誰かに見てもらうことができるゴルフスクールで学んだほうが上達も早いでしょう。

一緒に練習することでモチベーションが上がる

一人で行う練習は「なかなか続かない」という人は多いものです。一人きりの練習はワンパターンな方法になりがちで、構え方やスイングを確認したくても、聞く相手もいません。

このような問題もゴルフスクールに通えば解決できます。ゴルフスクールでは、 技術レベルを引き上げてくれるレッスンプロがいますし、一緒にレッスンを受ける仲間 もいます。

自分では見えないスイングのトップの位置、バックスイングやダウンスイングの軌道は、周囲の人に指摘されて初めて気づけるものです。客観的な視点からアドバイスをくれる存在が身近にいるのは心強いですし、上達したことを褒めてくれる存在がいるのは、 モチベーションの向上に直結 するでしょう。

上達が早い

ゴルフスクールにはレッスンプロがいるので、一人で練習するよりは確実に早く上達するでしょう。ゴルフの上達で大切なのは正しい構え方や正しいスイング軌道ですが、これらを一人だけの練習で身につけるのは簡単ではありません。

仮に 一人だけで練習して変な癖をつけてしまえば修正が大変 で、上達スピードが遅くなるでしょう。 自己流の練習で身につけたスイングを正しいと思い込んでいると、一定のレベルまでは到達したとしてもそれ以上にゴルフが上手くなるのは難しい と言えます。

ゴルフスクールでプロの指導者から教えてもらえれば、正しい構え方や正しいスイングを学べるうえに、悪い癖の修正も可能です。

ゴルフのルールや道具の使い方など、基本から教わることができる

ゴルフは上手になろうと練習することも大事ですが、 マナーやルールなど基本的なことを覚えておくのも大切 です。

ゴルフ練習場ごとに細かな規則が用意されているほか、実際のゴルフ場にもマナーや細かなルールがあります。一緒に訪れた人の気分を害さないためにも基本を学んでおきましょう。

たとえば、 ゴルフ練習場が空いているときは、前後で1打席以上空けたり、必要以上に声をあげたりしないのは暗黙のルール です。また、初心者で自信がない人はできるだけ端の打席で練習するのも大切なマナーと言えます。

このような マナーは、誰かに教えてもらわなければなかなか覚えることができません 。その点、ゴルフスクールではこうしたマナーやルールを先生に聞くことができるほか、実際のゴルフ場でラウンドレッスンを受けられます。※ラウンドレッスンとはゴルフコースでのレッスンのことをいいます。

レッスンプロとのラウンド中にも、ルールやマナー、道具の使い方などを教えてもらえるので、ゴルフが上手くなると同時に知識も深められるでしょう。

ゴルファー同士のつながりができる

ゴルフは個人のスポーツとはいえ、一人きりでの練習やゴルフ場でのラウンドは物足りなさを感じてしまう人も多いものです。ゴルフスクールに通えば、「ゴルフを上手くなりたい」という同じ気持ちを持った仲間がいます。

しかも、 さまざまな年代、性別の人がいるので、日常生活ではなかなか接する機会がないような人とも知り合いになれる かもしれません。

仲間と会話をするなかで、お互いの悩みを理解できたり、新たな気づきを得られたりすると、共通の目的意識が芽生えることでしょう。

レッスンを受けた効果

ゴルフスクールでレッスンを受けるといろいろなメリットがあることがわかりました。しかし、実際にどれだけ上達できるのか不安な人も多いでしょう。

ここでは、ゴルフスクールでレッスンを受けた効果を知るために、実際のビフォーアフターを見ていきましょう。

始めた時:ボールに当たらないレベル

バックスイングは極端な体重移動により重心がぶれていますし、インパクトの瞬間は伸び上がったような格好になっています。

ゴルフ初心者にはよくあることですが、 正しい構えとスイングができていなければ、そもそもボールに当たりません 。当たったとしても、このように右に行ってしまい、真っすぐに飛ばないケースはとても多いです。

レッスン受講期間:1か月間/週2回レッスン

レッスン開始時とは違い、 構え方やスイングがとてもきれい になりました。フェース面の向きも修正され、確実にボールをとらえているので真っすぐ飛んでいますね。

フォロースルーの形も良く、週2回のレッスンを1カ月間続けただけで見違えるほどの上達を見せています。 正しいスイングフォームを知ることで、ボールの軌道が安定しやすく、さらに飛距離も伸びやすくなるのがよくわかる のではないでしょうか。

レッスンプロに教えてもらうと、このように劇的とも言える成長を見込めるので、ゴルフの上達を考えるならゴルフスクールに通うことは大きなメリットになります。

始めた時:YouTube動画での独学(ボールには当たるレベル)

YouTube動画には、たくさんのゴルフレッスン動画があるので見たことがある人も多いでしょう。こちらの男性もその一人で、YouTube動画を見て独学で学びました。

ポールには当たっていますし、真っすぐ飛んでいて方向性は問題ないように見えます。しかし、 フォームが猫背で見た目が良いとは言えません 

レッスン受講期間:1か月間/週2回レッスン

週2回のレッスンを1か月間続けた結果、こちらの男性も見違えるほど良くなっています。 アドレス時は背筋がまっすぐ伸びていますし、バックスイングからインパクト、フォロースルーまできれいな形 でスイングできています。

どんなに独学で学べる時代だとしても、自分の悪い癖を指摘して修正ポイントを明確にしてくれる存在がいなければ、正しいスイングを身につけられません。ある程度のレベルまでは上達できても、いずれ壁に当たってしまい悩んでしまうことでしょう。

ゴルフスクールに通えば的確に改善箇所を教えてもらうことができ、上達するための練習方法も提案してくれるのです。

ゴルフスクール環境の種類

ゴルフスクールには、 インドア(室内)・ラウンド(コース)・屋外練習場(打ちっぱなし) の3つがあります。それぞれの違いについて知っておけば、自分がどの練習場に通うべきか判断しやすくなるでしょう。

初心者は一般的にインドア練習場がおすすめだと言われていますが、実際は 目指す目的によって適した練習場を選んだほうが良い でしょう。

そこで、ゴルフスクールの種類と各タイプのメリットを紹介します。

インドア(室内)スクール

インドア(室内)スクールのメリット
  • 天候や季節に関係なく練習できる
  • 機械を使ったスイング分析ができる
  • 正しいスイングフォームを身につけられる

インドア(室内)スクールの具体的なメリットは、主に上記の3つが挙げられます。

実際のゴルフコースでは、雨や風の影響を受けてしまい、思うようにボールを打てない状況になることが多いものですが、 インドア(室内)スクールなら天候に左右されずに、空調の効いた環境でしっかりと学べるため初心者に向いている と言えます。

多くの場合は、打った後のボールの行方を追いかけがちですが、ゴルフの基本はスイングやクラブの向きにあるので、理に適ったきれいなスイングができていればボールは真っ直ぐ飛びます。そうした意味でも弾道に左右されないインドアでの環境はこれからゴルフを始める方に適していると言えるでしょう。

また、多くの室内練習場で シミュレーションやスイング解析ができる機材を整えているので、スイング修正やフォーム確認する目的での利用もおすすめ です。

ラウンド(コース)レッスン

ラウンド(コース)レッスンのメリット
  • 実践形式でゴルフを学べる
  • ゴルフ場でのマナーやルールを学べる

ラウンド(コース)レッスンは一般的に中上級者向けと言われていますが、それは上記のようなメリットがあるからです。

ゴルフ初心者からある程度のレベルになったら、実際にコースに出てゴルフを楽しみたいものですが、そのためにはラウンドレッスンをしてくれるゴルフスクールがおすすめです。ラウンド(コース)レッスンでは 実際のゴルフコースでコースを回りながら、レッスンプロに教えてもらうことができます 

実際にコースに出てみると、ボールの置かれる状況は毎回違い、足元が傾斜している場合もあるのでスイングも工夫が必要です。スクールでは状況別の打ち方のコツなども教えてもらえるので、上達スピードが早くなることが期待できます。

また、ゴルフ場でのマナーやルールについても、コースを回りながら教えてもらえます。ゴルフコースデビューを前提にしている人にとっては大きなメリットと言えるでしょう。

屋外練習場(打ちっぱなし)

屋外練習場(打ちっぱなし)のメリット
  • 球筋がよく見える
  • ゴルフクラブごとの得手不得手がわかりやすい

屋外練習場(打ちっぱなし)も、上記のメリットがあることから中上級者に向いていると言われています。 屋外練習場は、いわゆる打ちっぱなし練習場のこと で、広いグラウンドに向かって打つタイプの練習方法です。

初心者向けのインドア練習場でもボールを打ちますが、限られた空間のため、実際の球筋やボールが着地する瞬間は見えません。それに比べて 屋外練習場は、どのような軌道を描いて飛んでいくのかがよくわかります 

これにより、打ったボールがスライスやフックしている様子を確認して、構え方やスイングを修正したり、意図的に曲がるボールを打つ練習をしたりできます。

また、複数のゴルフクラブで打ってみると、得意なクラブや苦手なクラブが見えてきます。アイアンだと真っすぐ打てるのに、ドライバーだと曲がってしまうなどの弱点も屋外練習場なら認識しやすいので、 球筋の軌道を修正したい人にもおすすめ です。

レッスン形式|それぞれのメリット・デメリットも紹介

ゴルフスクールが提供するレッスン形式は多種多様ですが、 基本的にはグループまたはマンツーマンのレッスンが多い でしょう。

グループレッスンは、仲間と一緒にゴルフを楽しみたい人に向いているレッスン形式で、ゴルフ仲間ができやすい一方で、一人あたりの指導時間が短い可能性があります。

マンツーマンレッスンでは、じっくりとレッスンプロに教えてもらえるので、上達スピードが早くなりますが、費用が高くなりがちです。

これらの点を踏まえたうえで、各レッスン形式について詳しく見ていきましょう。

グループレッスン

グループレッスンに

向いている人

グループレッスンの

メリット

グループレッスンの

デメリット

  • ゴルフ仲間をつくりたい人
  • マンツーマンレッスンに不安を感じる人
  • 費用が安い
  • ゴルフ仲間をつくれる
  • 上達するまでに時間がかかりやすい
  • 練習生のレベルがばらついている可能性がある

グループレッスンとは、 複数の生徒に対して一人のレッスンプロが教えるスタイル です。一度に受講できる人数はスクールごとで異なり、レッスンを受ける人の技術レベルが揃っていないこともあります。

マンツーマンレッスン

マンツーマンレッスンに

向いている人

マンツーマンレッスンの

メリット

マンツーマンレッスンの

デメリット

  • 短期間で上達したい人
  • スコアがなかなか伸びない人
  • 上達スピードが早い
  • 先生に質問しやすい
  • ほかの生徒の様子がわからない
  • レッスン費用が高い

ゴルフ初心者の段階では、知識のなさから何事に対しても不安になることが多いものです。道具の名前さえ知らない人もいるかもしれません。

しかし、マンツーマンの個人レッスンなら、 わからないことも、その場ですぐに質問できるので、初心者におすすめのレッスン形式 と言えます。

プライベートレッスン

プライベートレッスンに

向いている人

プライベートレッスンの

メリット

プライベートレッスンの

デメリット

  • 誰よりも早く上達したい人
  • 先生と一緒に自分に合った練習方法で進めたい人
  • わからないことを何度でも繰り返し質問できる
  • 自分のペースに合ったレッスンができる
  • 費用が高い
  • 理想通りのレベルまで上達するとは限らない

プライベートレッスンは、マンツーマンレッスンとほぼ同じ意味で使われている場合が多いです。実際に行っているレッスン内容も大きな違いはありません。

強いて言えば、スクールによっては、 受講者のレベルに合わせてレッスン内容をカスタマイズするなど、マンツーマンレッスンよりも一歩踏み込んだ形のレッスンスタイルを取っている ところが多いようです。

オンラインレッスン

オンラインレッスンに

向いている人

オンラインレッスンの

メリット

オンラインレッスンの

デメリット

  • 本気でプロゴルファーを目指している人
  • ゴルフスクールの指導方法に悩んでいる人
  • 場所を選ばすにレッスンを受けられる
  • 一人ひとりに合った指導を受けられる
  • 直接指導ではないため、細かいニュアンスが伝わりにくい
  • お互いの意思疎通が上手くいかない場合がある

インターネットを通じて、 いつでもどこからでもレッスンを受けられるのがオンラインレッスンの特徴 です。

ゴルフスクールに通わなくても良いため、時間が限られている人ほど、オンラインスクールの魅力を感じられるでしょう。オンラインスクールのなかには、リアルタイムレッスンを受けられるところもあれば、自分で動画を撮影して送付した後、レッスンプロにアドバイスをもらえるところもあります。

ラウンド(コース)レッスン

ラウンド(コース)レッスンに

向いている人

ラウンド(コース)レッスンの

メリット

ラウンド(コース)レッスンの

デメリット

  • コースで実践的なゴルフを学びたい人
  • ゴルフコースでのマナーやルールを知りたい人
  • ゴルフコースで実践的な練習ができる
  • コース上でのマナーを学べる
  • 場所と日時があらかじめ決まっている
  • レッスンプロとの相性が合うとは限らない

レッスンプロとともにコースを回りながら教えてもらうのがラウンド(コース)レッスンです。練習場ではしっかりと打てていても、コースに出るとさっぱり…という人にとって スコア向上を期待できるレッスン と言えます。

座学

実践だけでなく、座学のレッスンを用意しているスクールもあります。 技術的にどんどん上達するだけでなく、正しい知識も身につけたゴルファーになるには座学はおすすめのレッスン です。

座学で学べるのは、主にゴルフ用語の意味やルール、マナーなどで、スイングや打ち方についての方法論や、ミスショットの対策なども学べるスクールもあります。座学でゴルフの基礎を学んでおけば、コースに出る際にルールを知らずに周囲の人に迷惑をかけることもないでしょう。

合宿

ゴルフ合宿では、 ゴルフスクールが用意した宿泊所に一定期間泊まり込み、レッスンプロと一緒にコースを回りながら指導を受ける集中型のレッスン です。

ゴルフを続けていると、思い通りのショットが打てなくなって悩んでしまったり、現状のスタイルで問題ないのかと不安になってしまったりする人もいます。

このような悩みや不安は、数日間のゴルフ漬けの日々で解消できるでしょう。

ゴルフスクールのインストラクターってどんな人?

ゴルフスクールに通うことを決めたら、次に気になるのはインストラクターの存在ではないでしょうか。 スクールに通ってゴルフを上達するにはインストラクターが鍵を握ります 

どのような人が在籍していて、どんな練習方法をするのか気になるのは当然のことです。そこで、ゴルフスクールに在籍しているインストラクターにはどのような人がいるのか、また実際にインストラクターを選ぶ際に気をつけたいポイントを紹介します。

ゴルフ指導専門のティーチングプロ|賞金を稼ぐツアープロとの違い

ゴルフスクールに在籍しているインストラクターは、 一般的にはレッスン専用のプロ が在籍しています。

いわゆるレッスンプロは人に教えることを仕事にしているので、受講者の修正ポイントを明確に指摘して、正しいスイングで正確な弾道のボールを打てるように指導してくれます。

一方、賞金を稼ぐツアープロは、自身のゴルフを完成形に近づけていくのには長けていますが、人に教えることを得意にしているとは言えません。

もっとも、これらはあくまでも一般論です。 ゴルフスクールを選ぶ際は、実際にどのような先生が在籍していて、どんな口コミがあるのかなども含めてチェックしましょう 。可能であれば体験レッスンを受けるのもおすすめです。

女性インストラクターや、講師を選べるスクールも

ゴルフスクールに通うことを検討している人のなかには、女性のコーチがいるかどうかに着目して探している人もいます。

ゴルフのレッスンは スイングの補整など、おもいのほか近距離で指導してもらうこともあります 。特に女性がスクールに通うなら女性のコーチに教わりたいと考える場合もあるでしょう。一方で、男性のコーチのほうが練習に身が入りやすいという人もいるかもしれません。

多くのゴルフスクールでは、コーチの顔写真とともに実績や一言アピールなどが記載されているので、どのようなコーチがいるのか、事前にチェックしてみましょう。

インストラクターを選ぶ際の見極めポイント

ゴルフスクールでインストラクターを選ぶ際は、 専門用語をあまり使わず、わかりやすく教えてくれる人や具体的な言葉で教えてくれる人を選ぶのがおすすめ です。

初心者が専門用語だらけの説明を受けても理解できるまでには時間がかかってしまうでしょう。短期間で確実に上達するためにも、 説明の丁寧さは外せないポイント と言えます。

さらに、 インストラクターとの相性も重要 となってきます。どんなに実績があるインストラクターでも、相性の悪いインストラクターからの指導は、なんとなく素直に受け入れられないかもしれません。また、相性の悪さから満足できるレッスンにはならない恐れもあるでしょう。

実際に ゴルフスクールに通った人の口コミからは、相性の良し悪しがとても大切なことに気づかされます 。みなさんがどのように感じたのか見てみましょう。

【良い口コミ】

【悪い口コミ】

ゴルフスクールの料金相場|格安でレッスンを受けたい方へのおすすめも紹介

ゴルフスクールに 必要なお金は、主に入会金とレッスン代 です。スクールによってはボール代などが別途必要です。

基本的に入会金は初回に収めるだけですが、レッスン代はゴルフスクールによって異なります。たとえば、チケット制ではチケットを買う度にお金がかかり、月謝制では毎月レッスン代が必要となるため、どれだけコストがかかるのか心配になる人もいるでしょう。

そこで、ゴルフスクールの料金相場を紹介します。

体験レッスンの料金は?

多くのゴルフスクールでは、 体験レッスンを行っています 。入会を迷っている人にとっては判断の目安になるので、積極的に体験レッスンを利用しましょう。

 体験レッスンの料金相場は、30分2,000円、60分3,000円などのほか、50分1,000円と格安のスクール もあります。

気をつけたいのは、安いから悪い、高いから良いということではありません。実際に体験レッスンに参加してみて、スクール内の設備やインストラクターとの相性、全体の雰囲気なども確認したうえで、正式に入会するか判断しましょう。

単発レッスンやチケット制レッスン、月謝料金の相場

レッスン料金は ゴルフスクールことに違いがあり、レッスンの形態によっても変わってきます 。以下のように、それぞれの価格にばらつきが見られます。

  • 単発レッスン…4,500円~7,000円
  • チケット制レッスン…1回4,800円~6回9万8,000円
  • 月謝料金…月2回9,000円~月1回1万2,000円

このように、 同じ単発レッスンでも、グループレッスンは安くマンツーマンレッスンでは高くなる傾向 です。これはチケット制や月謝制でも同じことが言えるもので、やはりマンツーマンになると高くなる傾向が顕著です。

なかには、 16回で34万円以上するチケット制レッスン もあります。

何度通っても追加料金なし!通い放題の定額プラン

ゴルフスクールに 頻繁に通うことを想定しているのであれば、通い放題の定額プランが一つの選択肢 になります。何度通っても追加料金が発生しなければ、できるだけ多く足を運んだほうがお得です。

  • 定額制グループレッスン…月額3,500円~1万6,000円
  • 定額制個人レッスン…月額4万円~
  • 定額制セミプライベートレッスン…月額3万円~

料金体系は、やはりレッスン内容によって金額が大きく異なってきます。以下のように多種多様のプランが用意されているので、レッスン内容をよく確認しましょう。そのうえで、体験レッスンにも参加してから入会するスクールを選ぶと失敗が少なくなります。

そのほか、必要な費用について(入会金、打席利用料、ボール代、レンタル料金など)

まず、ゴルフスクールは、レッスン料金以外に入会金が必要な場合があります。 入会金は5,000円以上が一般的 ですが、無料やキャンペーン価格で対応しているスクールもあるのでチェックしてみましょう。

そのほかの料金もゴルフスクールによって違います。たとえば、 無料体験レッスンを行っていてもボール代は別途必要としていたり、ゴルフクラブとシューズ、手袋などを無料でレンタルできる スクールもあります。

事前によくチェックしておきましょう。

初めてのゴルフスクールの選び方!チェックポイントを紹介

ゴルフスクール選びのチェックポイント
  • 場所、アクセス方法
  • 料金
  • レッスンの時間帯
  • スクール環境
  • レッスン形式
  • レッスン内容
  • インストラクター(レッスン歴、性別、相性など)

ゴルフスクールに初めて通うことを検討している人にとって、スクールを決める判断は迷うものです。

せっかく通うのですから、 満足度の高いレッスン内容で確実に上手くなりたい と思うのは当然です。そこで、ゴルフスクールの選び方を紹介します。特に、以下のチェックポイントを重点的に見ていきましょう。

場所、アクセス方法

ゴルフスクールへの入会後は定期的に通うことになるため、通いやすさは大きなポイントになります。

自分の行動範囲を思い描き、 できるだけ自宅から近いゴルフスクールを候補 に挙げてましょう。その次の候補として勤務先からの距離、通勤過程内であることなども考慮して、スクールを絞り込んでいきます。

そして、複数選んだスクールのなかから、希望する条件に合うところに入会しましょう。

料金

ゴルフスクールは継続して通う必要があるからこそ、毎月の料金について事前に把握しておく必要があります。

入会金は最初の一回だけかかるのが一般的ですが、 レッスン料はチケット制や月謝制などがあるので、それぞれのスクールのシステムをよく確認しておきましょう 

【必要な費用】

  • 入会金:5,000円~1万円前後
  • 月謝:1万円~1万5,000円前後
  • その他諸費用:~5,000円程度

なお、スクールによっては 土日祝祭日のレッスン料金が高くなるケース が多いです。入会しようとしているスクールがどのような料金体系なのか、事前に確認することをおすすめします。

レッスンの時間帯

ゴルフスクールごとに営業時間に違いがあるので、 自分が通える時間帯に営業しているのか事前にチェック しておきましょう。一般的に、平日は10時から22時まで、土日祝日は8時または9時から20時くらいまでの営業となっているゴルフスクールが多いようです。

なかには、平日でも朝7時から営業しているゴルフスクールや練習場を24時間開放しているスクールもあるなど選択肢は豊富です。

スクール環境

ゴルフスクールには屋内練習場や屋外練習場があります。どちらにもメリットやデメリットがあるので悩みどころですが、 初心者には屋内練習場のあるゴルフスクールがおすすめ です。

屋内練習場は天候に関係なくレッスンを受けられますし、空調が整っているので暑さや寒さの影響を受けません。

実際に打ったボールの弾道が見えないのは物足りなさを感じるかもしれませんが、 正しい構え方とスイングの方法をしっかりと学ぶには屋内練習場 がいいでしょう。

レッスン形式

グループレッスンやマンツーマンレッスンなど、スクールが用意するレッスン形式は複数あります。

グループレッスンの特徴 マンツーマンレッスンの特徴 コースレッスンの特徴
  • 比較的費用を抑えられる
  • 複数人が一度にレッスンを受けるためゴルフ仲間ができやすい
  • 1対1でレッスンをしてもらえる
  • 個別レッスンなので上達スピードが早い
  • 実際のコースに出てマナーなども学べる
  • 実践形式でインストラクターの指導を受けられる

レッスン形式を参考にして選ぶ際は、 ゴルフスクールに通ってどうなりたいのか、どんな指導方法が自分に合っているかなどを選定ポイント にして選ぶと、決めやすくなるでしょう。

レッスン内容

ゴルフスクールによってレッスン内容も大きく異なります。

たとえば、最初に座学でスイングや打ち方の方法論、ゴルフにおけるマナーなどを学び、その後、練習に入るスクールもあれば、最初に生徒のスイングを見てから修正箇所を指摘して正しい打ち方に直していくというスクールもあります。

各スクールのホームページでは、 レッスン内容について記載されている 場合が多いので、一度詳しく確認してみましょう。また、体験レッスンに参加してレッスン内容を確認するのも良い方法です。

インストラクター(レッスン歴、性別、相性など)

ゴルフスクールのレッスンではインストラクターがつきます。どのような人が教えてくれるのかによって上達スピードにも影響を及ぼす可能性があるので、事前にしっかりと確認しておきたいところです。

スクールのインストラクターは年代も性別もさまざまです。なかには、ツアープロとして活躍している人もいます。スクールのホームページではインストラクターを紹介している場合もあるので、レッスン歴も合わせて確認してみましょう。

ただし、 最も大切なのはインストラクターとの相性 です。自分と相性が合わないと感じるインストラクターの場合、その教えを素直に聞き入れられなかったり、疑問がわいてしまったりする可能性もあります。ホームページで確認するだけでなく、 体験レッスンを踏まえてインストラクターを見極めるのがおすすめ です。

ゴルフスクールに関するQ&A

何事も新しく始めるには心配事や不安はあるはずです。ここでは、ゴルフスクールに関するよくある質問と回答を紹介します。人にはちょっと聞きにくいという質問もここで解決しましょう。

ゴルフスクールはどのくらい通うのが良いですか?

ゴルフ 初心者がスクールに通う期間は2年を目安 に考えましょう。目安を2年としているのは 「悪癖を改善するには2万回の正しいスイング練習が必要」 と言われているからです。

週2回ゴルフスクールに通ったと仮定すると、1か月で8回、1年で96回、2年では192回通います。レッスン1回あたり100回のスイングをすると1万9,200回のスイングなので、約2年でスイングの悪い癖を修正できると考えられます。

ただし、通っている途中でインストラクターとの相性が合わなかったり、レッスンが楽しくないと感じたり、スクール代を捻出するのが難しくなったりする場合は、無理に2年間続ける必要はありません。 自身の状況と照らし合わせて通う期間を決めましょう 

ゴルフスクールに通って上手くならないって本当?

スクールに通っても上手くならないのは、根本的にスクール選びが間違っているからです。

レッスン内容や教え方がインストラクターごとに異なっているゴルフスクールでレッスンを受けてしまうと、頭が混乱してしまい、正しい知識や技術を覚えるのが難しくなってしまいます。

また、 上達スピードに影響してくるのがインストラクターとの相性 です。 物事を教えてもらい吸収して成長するためには人と人との良好な関係性が根本にある ので、ゴルフを上達するためにはインストラクターとの相性を重要視すべきと言えるでしょう。

スクールのインストラクターには、教えるのが上手なレッスンプロもいます。実際にゴルフスクールを利用した人の口コミを見て、相性の良さそうなレッスンプロがいるスクールや指導が上手なレッスンプロがいるスクールを探してみるのもおすすめです。

ゴルフスクールでパターをメインに教えて欲しいのですが、可能でしょうか?

受講者の悩みを解決し、上達するために指導するのがゴルフスクールの役割です。

ゴルフで良いスコアを出すためには、ドライバーやアイアンのショットも大切ですが、パターの技術レベル向上も欠かせません。

そのため、パターに特化したレッスンを用意していたり、現在のレベルを把握したうえで、レベルアップまでの計画を立ててくれるマンツーマンレッスンを取り入れたりしているゴルフスクールもあります。

特にマンツーマンレッスンでは、その人に合ったフォームの修正や打ち方をアドバイスしてくれます。 スコア向上のために、パターをメインとしたスクールを利用するのも良い方法 でしょう。

ゴルフスクールでドライバーをメインに教えて欲しいのですが、可能でしょうか?

もちろん可能です。ほかの人よりも 良いスコアでコースを回るためには、ドライバー技術の習得は必須 と言えます。

ドライバーを真っすぐ飛ばせないと悩んでいる人は比較的多くいるので、ゴルフスクールでは ドライバーの飛距離を伸ばしたい人向けに特化したレッスンもあります 

スライスやフックを矯正できるとフェアウェイをキープしやすくなり、自然に飛距離も伸びます。ドライバーに特化したレッスンのあるゴルフスクールなら、ドライバーに関するあらゆる悩みについてじっくりと教えてもらえるでしょう。

いつのまにかドライバーが最も得意なクラブに変わっているかもしれません。

ゴルフスクールの中でレディース専門などありますか?

ゴルフスクールのなかには 女性専用としているところもあります 。周りが男性ばかりでは不安に感じる女性も多く、女性専用のスクールは安心して通えるはずです。

女性専用のレッスンでは、インストラクターも女性というケースが多いので、ゴルフをする女性ならではの悩みを共感してくれるでしょう。

また、 女性向けにエステやジャグジーなどのサービスを提供しているスクールもあります 。レッスン後の汗を流すだけでなく、しっかりと癒しも与えてくれるなど、女性の集客を意識したスタイルのスクールなら満足度も高まるでしょう。

20代ですが、良いゴルフスクールはありますか?

ゴルフスクールに通っている 20代の割合は決して多いとは言えません 。あるゴルフスクールでは、20代の受講生が14.55%となっており、30代の34%に比べると半分以下の割合です。

20代からゴルフをするのは少数派という結果ですが、逆に言えば 20代からゴルフを始めると、ほかの人よりも上達できるチャンス があります。

そのため、しっかりと実力を伸ばせるゴルフスクールを選ぶことが大切です。初級から上級レベルまで対応しているゴルフスクールなら安心してレッスンを受けられるでしょう。

なかには、20代向けの割引キャンペーンをやっていたり、25歳までの学生を対象にした割引サービスを行っていたりするので、あまりお金をかけずに始められます。

ゴルフスクールの持ち物って何が必要ですか?

ゴルフスクールに通うならゴルフクラブやキャディバッグ、シューズ、グローブなど一通り買い揃えるのが一般的です。しかし、道具を揃えるとなると、できるだけ安いクラブのセットを購入しても5万円以上はかかってしまいます。

そこで注目したいのが 中古のゴルフセット です。 中古のゴルフクラブはセットでも3万円程度 で購入できます。

高いクラブを購入したからといって球筋が良くなるわけでも、上達が早くなるわけでもありません。まずは中古クラブから始めてみましょう。

ゴルフスクールでの服装はどんな格好をしていけば良いですか?

レッスンを受けるには、 動きやすい格好をしていれば問題ありません 。新しく何かを始めようとする際は、形から入ろうとする人は多いかもしれませんが、特別に用意する必要はないのです。

ただし、汗をかくのでタオルは欠かせません。また、スイング回数が多くなるのでグローブも持参しましょう。シューズを借りる人は靴下も忘れないでください。

そして、ゴルフクラブの購入を迷っている人は、 ゴルフクラブのレンタルサービスを利用してみるのも一つの方法 です。レンタルを専門に行っている業者があるほか、ゴルフスクールで貸し出しをしている場合もあります。

ゴルフスクールってレフティ(左利き)でも対応してくれますか?

左利きの人でも問題なくレッスンを受けられます。インターネット上のレッスン動画などは、右利きを対象にしているため不安に感じる人も多いかもしれません。

しかし、 ゴルフスクールでは左利き専用の打席がありますし、左利き用のレンタルクラが準備されている場合があります 。入会を予定しているゴルフスクールではどのような対応をしているのか、事前に確認してみましょう。

ちなみに、プロゴルファーのなかには左利きなのに右打ちでプレーしている選手がたくさんいますが、その理由は左打ちを極めたコーチがほとんどいないからだと言われています。 本来は左利きでも、ゴルフを始めた際にコーチから右打ちに矯正されたプロゴルファーは多い ようです。

ゴルフスクールでは左利きの人でもレッスンを受けられますが、練習場の打席数が少なかったり、左利き用の道具は数が少なかったりするので、 入会をきっかけに右打ちを練習してみる のも良いかもしれません。

【ライザップゴルフ】本当に100切り可能!?口コミと評判まとめ
【サンクチュアリゴルフ】男性は行きにくい?女性や初心者に優しいと言われる口コミと評判まとめ
【ゴルフテック】アウトドアレッスンやクラブフィッティングが魅力!!口コミと評判まとめ
【ゴルフステーション新宿】新宿駅近で通いやすい!!口コミと評判まとめ

クラブ買取

この記事が気に入ったらSNSでシェアしよう!

関連記事

クラブ買取