ゴルフのキャディバッグを高く売る!その買取ポイントは?

ゴルフ用品・小物

ゴルフのキャディバッグを手放すならどのような処分方法を考えますか。 リサイクルショップで売る、フリマアプリを活用する、ゴミにして捨てる…。方法はいくつか浮かびますが、「できるだけ高く売りたい」と思う人も多いでしょう。 

キャディバッグを売る場合、メーカーやモデルなどによって査定額が異なります。また、買取店や買取方法によっても違いがあるものです。例えば店舗で買取強化をしているメーカーやモデルがあったり、売るだけなのか買い換えたりするのかによっても買取額は変わります。

そこで、この記事では、 ゴルフのキャディバッグの処分方法の中から買取をピックアップ。 メリットなどを見ながら、実際にキャディバッグの買取を経験したユーザーの口コミや、おすすめの買取店を紹介するので、ぜひ参考にしてください。

 

当サイトおすすめ!キャディバッグの買取はこちらへ

 【今なら買取金額30%UP】 

出典:ゴルフ買取アローズ

クラブ買取

目次

キャディバッグの処分方法を知りたい

まずは、ゴルフのキャディバッグについて簡単な説明をした上で、 処分方法を紹介します。  今回、紹介する処分方法は、以下の3種類です。併せて買い替えるタイミングや口コミも見ていきましょう。

処分方法
・買取に出す
・フリマアプリで売る
・粗大ゴミとして処分する

ゴルフのキャディバッグ。買い替え時は?

そもそもキャディバッグとは、どのようなものでしょうか。簡単に言うとゴルフクラブを運搬するためのバッグですが、クラブの保護などの観点からも、 ゴルフプレーヤーにとって、キャディーバッグは必需品ともいえるでしょう。 

軽量なものから、頑丈なものまで様々なものがありますが、キャディバッグの平均的なスペックは以下のようになります。

【クラブの収納本数】
・14本※ルール上の上限本数

【長さ】
・46〜47インチなどが一般的
・ドライバーが入る長さを選ぶ

【重さ平均スペック】
・カート型:3〜4kg前後
・スタンド型:2kg〜3kg前後
・上記の重さにクラブやボールなどの重さも加わる
・スタンド型は練習用など14本が入らないタイプもある

次に、キャディバッグを買い換える時期を見てきます。一般的にこの時期というものはなく、限定品やお気に入りブランドなどにこだわって一つのバッグを長く使用するゴルファーも少なくありません。そのため、 キャディバッグの買い替え時は人それぞれです。 

【タイミング】
・お気に入りのデザインや機能があるキャディバッグが発売された
・コンペの賞品などで新しいキャディバッグが手に入った
・破損やキズが目立ち古くなった
・クラブを買い替えたタイミング

古くなったキャディバッグの処分方法。買取してもらえる?

キャディバッグを捨てる場合は、粗大ごみとなり費用がかかります。そこで、お金がかからない方法を検討しましょう。

真っ先に思い浮かぶのは、買取店に出すことでしょう。 キャディバッグも、ゴルフクラブのように買取店やリサイクルショップで買取をしてもらえます。そのため、処分するならまずは査定に出してみましょう。 

しかし、汚れがひどいものや壊れているものは買取の対象にならないこともあります。 買い取ってもらうには、できるだけきれいな状態で査定に出すことがおすすめです。 

イチオシは買取。店頭や宅配利用が便利

キャディバッグ買取は、主に3つ方法があります。

① 店頭買取② 宅配買取 ③ 出張買取
・自分で店舗などへ持ち込んで査定してもらう方法です。
持ち込む手間はありますが、その場でお金に換えられます。
・自分のキャディバッグが買取対象なのか調べてから持ち込みましょう。
・自宅で梱包して買取店に送る方法です。
・Webサイト上で売りたいキャディバッグの情報を入力すれば、ある程度の査定額が事前にわかることがメリットです。
・お金は振り込みなので自宅にいながら完結できます。送料やキャンセル料など、手数料がかからないのが一般的です。

・自宅まで買取店が来てくれる方法です。その場で売ることができるので、すぐにお金を受け取ることができます。
・出張料やキャンセル料などはかからないのが一般的ですが、アポイント時に自宅にいないといけなかったり、出張対応エリアが決まっていたりするので注意しましょう。

ゴルフ専用フリマアプリの活用

フリマアプリなら、メルカリ、ラクマなど、利用者が圧倒的に多いサービスが良いと考えがちです。しかし、ゴルフ専用のフリマアプリで売ることもおすすめです。 ゴルフ専用なら売りたい人と買いたい人の需要が合うため、売買が成立しやすいという特徴があります。 

古いモデルのキャディバッグでも、しっかり手入れをしている美品なら売れるケースもあるのです。また、出品も簡単。スマホだけで撮影から出品までができるので、手軽さも魅力でしょう。

キャディバッグは粗大ゴミ

古くなったキャディバッグを廃棄処分する場合は、粗大ゴミとして扱われるので費用がかかります。 処分費用は200〜600円くらいで処分できる自治体が多いようです。 

各自治体によって費用や回収方法は異なるので、自治体のホームページなどで確認し、ルールに従って処分しましょう。

時間がなく、 すぐに処分する必要があるなら、粗大ゴミとして捨てる方法を選びましょう。 しかし、値がつく可能性があるので、まずは、査定に出し「売れなかったら捨てる」というスタンスで検討することをおすすめします。

みんなの処分方法

実際にキャディバッグを処分した人は、どのような感想をもっているのでしょうか。ここでは口コミを集めてみました。

Twitterを見る

口コミを見ていくと、粗大ゴミでは300円という安い費用で処分できたというものや、フリマアプリでは高く売れたという投稿がありました。また、買取では査定で値がつかなくても、無料で処分できるという口コミも。

フリマアプリでは売れないような 古いキャディバッグでも、買取店に持っていくと、費用をかけずに処分できる可能性があるようです。 

キャディバッグ宅配買取オススメNO1はゴルフアローズ

出典:ゴルフ買取アローズ

キャディバッグ宅配買取のオススメNo.1は「ゴルフ買取アローズ」です。ここでは、ゴルフアローズの特徴や利用するメリット、買取の流れなどを紹介しましょう。

【オススメNO1】業界トップクラス!最短2日で入金可能な高額買取

ゴルフ買取アローズの 特徴は、申込みから査定まで無料で対応するほか、振込までのスピードも早いことです。 さらに「最短2日で入金可能な高額買取」も魅力。最短2日なので「時間がないけどすぐに売りたい」というときでも、宅配買取ですぐに売ることができます。

ゴルフ買取アローズの基本情報
受付時間:10:00〜14:00 水・日定休
電話番号:0120-160-882
買取タイプ:宅配買取
公式サイト:https://golf-arrows.com/

ここで、ゴルフ買取アローズのメリットも見ていきましょう。

ゴルフ買取アローズのメリット
・他社よりも査定額が安ければ相談できる
・Web買取に特化することでコストを削減、買取額に還元
・HPで買取価格を公開しているため信頼できる
・買取査定に特化したプロの査定員が在籍
・送料や査定料、梱包用ダンボールなどが無料
・荷物を送るのも簡単!宅配業者が自宅まで集荷
・昼12:30までの申し込みで即日集荷
・査定後、最短2日で入金
・キャンセル無料で安心

【オススメNO1】ゴルフ買取アローズの宅配買取の流れを見てみよう

ゴルフアローズの 宅配買取は、自宅にいながら行うことができます。 ここでは、買取の流れを紹介しましょう。

申込宅配キット受取発送査定 入金
ゴルフアローズ公式Webサイトの「お申し込みフォーム」から申し込み
伝票と梱包キットが自宅に届くので、以下のものを準備する
・買取希望のキャディバック
・免許証、保険証、住基カード、パスポート、いずれかの身分証明書コピー
・宅配買取申込書
宅配業者の集荷時に梱包したキャディバッグを渡す
到着後、最短即日〜48時間以内に査定
査定額に納得すれば、査定から24時間以内に振り込まれる

主な買取実績
・MIZUNO製キャディバッグ:約100,000円
・Admiral製キャディバッグなど計2点:55,000円
・NIKE製キャディバッグなど計5点:90,000円

そのほかにもある!キャディバッグ宅配買取おすすめ4店舗

ゴルフアローズ以外にも キャディバッグを宅配買取してくれる、おすすめショップは以下4店舗 です。

・ゴルフエース
・高く売れるドットコム
・買取王子
・レオナード

それぞれの店舗について、買取のメリットなどを紹介しましょう。

クイック査定が便利なゴルフエース

出典:ゴルフエース

ゴルフエースは株式会社ゲオが運営する「ネット特化型中古クラブ専門店」。 買取ノウハウが豊富で、査定価格を出してくれるのが魅力です。 

【ゴルフエース 買取のメリット】
・買取価格の目安を最短30秒でチェックできるクイック査定が便利
・査定から最短翌々日で入金 
・Web買取に特化!コストを削減し買取価格に還元

公式サイト:https://www.golf-kace.com/golf/satei/club/index.cfm

全国対応の宅配買取が人気!高く売れるドットコム

出典:ゴルフクラブ高く売れるドットコム

ゴルフ高く売れるドットコムは、 ゴルフクラブやキャディバッグ、GPSなどのゴルフ用品を高価買取する専門店 です。

【高く売れるドットコム 買取のメリット】
・店頭、宅配、出張と3種類の買取に対応している
・宅配買取は全国対応
・Webで60秒簡単入力、買取価格を調べられる
・プロの査定員が市場価格をリアルタイムに判断し査定 
・梱包キット送料、出張手数料やキャンセル料、全て無料   

公式サイト:https://www.g-takakuureru.com/

さまざまなジャンルを取り扱う買取王子

出典:買取王子

ネット宅配買取サービスを行っている買取王子。 ゴルフ用品以外にも本やDVDなどを高価買取してくれます。 

【買取王子 買取のメリット】
・多くのジャンルを取り扱っている宅配買取専門店
・宅配専門なので自宅にいるだけで簡単買取
・買取条件を満たしていれば傷や日焼け、汚れなどがあっても買取可能 
・商品到着後、約1週間で査定金額がわかる 

公式サイト:https://www.kaitoriouji.jp/item/golf/

詰めて送るだけ!レオナード

出典:レオナード

レオナードは簡単にゴルフウェアを売ることができる専門ショップ。 ウェア以外にもキャディバッグを始めとするゴルフ用品の買取にも対応しています。 

【レオナード 買取のメリット】
・ゴルフウェア買取専門店
・ウェア以外も買取対応!まとめて査定に出せる
・詰めて送るだけ!宅配買取のため自宅で全ての手続きが可能
・査定後最短2営業日以内に入金

公式サイト: https://reonard-golfwear.com/sell/

その場で値段がわかる!キャディバッグ店舗買取おすすめ3店舗

次に、キャディバッグを 店舗で買い取ってくれる、おすすめショップを紹介します。 

・ゴルフパートナー
・ハードオフ
・ゴルフ買取トイズキング

それぞれの店舗について、買取のメリットなどを見ていきましょう。

査定基準が明確ゴルフパートナー

出典:ゴルフパートナー

ゴルフパートナーは、全国300店舗以上のネットワークがあり、回転率が高いお店です。 宅配買取や下取りも行っています。 

【ゴルフパートナー 買取のメリット】
・全国300店舗!すぐに査定可能
・査定基準が明確なので安心できる
・成約率97%の実績!他店で断られても売れる可能性がある
・宅配買取あり

公式サイト:https://www.golfpartner.co.jp/

実は宅配買取もできる!ハードオフ

出典:ハードオフ

日本最大級の全国ネットワークを誇るハードオフ。専門のスタッフが丁寧に査定をすることでも有名です。 オファー買取や出張買取もあるので、自分の都合にあった買取方法を選ぶことができます。 

【ハードオフ 買取のメリット】
・国内大手買取専門店のノウハウ
・専門スタッフによるプロの査定
・全国各地に360店舗以上を展開
・宅配、出張買取あり

公式サイト:https://www.hardoff.co.jp/

買取実績豊富なゴルフ買取トイズキング

出典:トイズキング

ゴルフ用品ならなんでも買取するトイズキング。 ゴルフ用品が大量にある場合でも出張買取などが可能ですが、市場価値の低い単体用品でも店頭に持ち込み可能。査定をしてもらえます。 

【ゴルフ買取トイズキング 買取のメリット】
・関東、関西、中部、東北、九州地方を中心に店舗買取
・期間限定買取金額UPなど不定期キャンペーンもある
・宅配、出張買取あり

公式サイト:https://www.toysking.jp/archive/golf.html

【厳選】高く売れるキャディバッグ人気ブランドはここ!

高く買い取ってもらうには、 需要のあるキャディバッグであることが重要です。 ここでは、キャディバッグの人気ブランドを紹介します。

・キャロウェイ
・テーラーメイド
・タイトリスト
・MIZUNO

国内外のプロが愛用!キャロウェイゴルフ

出典:キャロウェイゴルフ

キャロウェイゴルフは、 国内外のプロが愛用するゴルフメーカーです。アマチュアでも、男女問わず初心者〜上級者まで幅広い層のゴルファーに選ばれています。 

総合ゴルフメーカーですがキャディバッグの人気も高く、需要があるブランドです。

キャロウェイゴルフ:https://www.callawaygolf.jp/

多くのゴルファーから高い支持を受けるテーラーメイド

出典:テーラーメイド

アメリカ発、プロアマ問わず世界中のゴルファーから高い支持を受けているテーラーメイド。

キャップやグローブ、ウェアなどのアパレルも高い人気を誇っています。 キャディバッグも初級者〜上級者まで、幅広い層に需要があるブランド です。

テーラーメイド:https://www.taylormadegolf.jp/taylormade-accessories/?lang=ja_JP

パフォーマンスを最大限に出すタイトリスト

出典:タイトリスト

タイトリストといえば、クラブやボールなどパフォーマンスを最大限に出すゴルフ用具を思い浮かべる人が多いでしょう。また、上級者向けのゴルフメーカーというイメージもあります。

しかし、 キャディバッグは落ち着いたデザインのものが主流で、幅広い層のゴルファーに好まれているのも特徴 です。

タイトリスト:https://www.titleist.co.jp/golf-gear/golfbags/

総合スポーツメーカーの MIZUNO

出典:MIZUNO

国内大手の総合スポーツメーカーです。MIZUNOといえば、使用するのに高度なテクニックがいるイメージですが、その確かな技術は上級者ゴルファーからの厚い信頼を得ています。

キャディバッグは シンプルデザインで使い勝手のいいものが主流で、玄人好みのものが多いのも特徴 です。

MIZUNO:https://www.mizuno.jp/golf/bags/

キャディバッグ高価買取のポイントとは?

ここでは、キャディバッグ高価買取のポイントを紹介します。

・購入時は人気ブランドにする
・しっかりと手入れをしてクラブとセットで買取してもらう
・LINE査定などを利用して買取相場を知っておく
・ゴルフショップのキャンペーンを利用する

それぞれについて解説しましょう。

購入時は人気ブランドにする

 高価買取されているキャディバッグの特徴は、幅広い層から需要のある人気の高いブランドです。 購入時は人気ブランドのキャディバッグを選びましょう。買い替えのときに高く売れる可能性があります。

先述したキャディバッグの人気ブランドを参考に購入を検討してみてください。また店舗限定や大会の公式モデルなどは、プレミア価格がついたり、買取価格がアップしたりする場合もあるので、チェックしましょう。

しっかりと手入れをしてクラブとセットで買取してもらう

買取では、 キャディバッグ単体でも売ることは可能です。しかし、店舗によってはクラブとセットで査定額をアップしてくれることがあります。 

キャディバッグを含めたゴルフセットの買い替えや買取を検討しているなら、まとめて査定に出したほうがお得になる可能性があるのです。

さらに高額査定を狙うなら、しっかりと手入れをしておきましょう。 手入れが行き届いていれば、買取後のクリーニングの手間が省けることや、査定員の印象が良くなることなど査定額アップの可能性があります。 

また、キャディバッグの中には砂や芝が入り込んでいることがあるので、きれいに清掃しましょう。表面部分は材質によりますが、専用のワックスやクリーム、コンパウンドなどでメンテナンスしておくことをおすすめします。

そして、付属品や説明書などをつけておくことも忘れずに。

LINE査定などを利用して買取相場を知っておく

LINE査定とは、 無料通信アプリのLINEを使い、画像を撮影し送るだけで買取相場を教えてくれるサービス です。査定に出す前に、ある程度の相場を知ることができます。また、そのまま買取に出すことで査定額がアップするケースもあるのでお得です。

過去の取引のあった買取査定額を集めてみたので、ある程度の相場を知るための参考にしてみてください。

キャディバッグ買取・査定相場
・キャロウェイ Tour II 17JM:10,000万円前後
・タイトリスト CBS91 9型 :10,000円前後
・MIZUNO T-ZOID:3,000円前後
・ブリヂストン TOURB CBG821:17,000円前後
・マルマン マジェ スティ CB3643:20,000円前後
・アディダス AWS17CB:5,000円前後

ゴルフショップのキャンペーンを利用する

買取を行っているゴルフショップでは、 期間限定、常設、定期、不定期に買取キャンペーンを開催しています。 開催のタイミングで査定に出せば、お得にキャディバッグを売ることができるのでチェックしましょう。

例えば、 買い替え時の下取りで査定額アップ、クーポンやポイントプレゼントなど、内容はショップによってさまざまです。 

各ショップの公式Webサイトなどで確認できるので、買取を検討しているなら確認した上で査定に出すことをおすすめします。

まとめ

キャディバッグを高く売るには、まずは買取に出しましょう。古いものや需要がないものなど、売れなかったり査定額に納得いかなかったりすることもありますが、そのときは、フリマアプリなどを利用すれば高く売れることも期待できます。

また、ゴルフショップではお得なキャンペーンを行うタイミングがあるので、公式Webサイトなどをチェックした上で査定に出すのもポイントです。 キャディバッグを少しでも高く買い取ってもらうためにも、しっかりと調べた上で査定に出しましょう。 

 

クラブ買取

この記事のタグ

この記事が気に入ったらSNSでシェアしよう!

関連記事

クラブ買取