ゴルフ本おすすめ20選|初心者から中・上級者も納得の売れ筋をセレクト

ゴルフ用品・小物
ゴルフ本おすすめ20選|初心者から中・上級者も納得の売れ筋をセレクト

ゴルフを上達する方法は、教室に通ったり、打ちっ放しで練習したり、コースを回り場数を踏むなどいろいろありますが、お金や時間がかかると思います。ゴルフ本なら、自宅で手軽に、しかも比較的安価で手に入ります。ゴルフ本には、最新の知識やゴルフをプレーする上での心構え、プロ直伝による技術など実践では学べないものがたくさんあります。今回は初心者から中・上級者の方まですべてのゴルファー必読のおすすめのゴルフ本を紹介します。

 

クラブ買取

目次

ゴルフ本で学べること

ゴルフにはさまざまなルールやマナーがあり、特に初心者の方にはわからないことだらけだと思います。ゴルフ本にはそういった 初心者向けに特化した本もたくさんあります。 

プロが書いた本では実践に適した技術面でのアドバイスが書かれており、貴重なプロ直伝の技を学べます。

さらに、ゴルフはメンタルのスポーツとも呼ばれているため、プレーする上での心構えなどが書かれた本や、科学的な見地からゴルフを分析している本もあります。

このように ゴルフ本には、その他の上達法では身に付かない知識や技術、考え方を学べる という大きな魅力があります。

 

なぜ本を読むのか?

最近は動画配信サービスが普及し、本を書いているプロのゴルファーや経験豊富なYouTuberがレッスン動画を公開しており、誰でも無料で見られる環境です。

では、その動画を見た方が楽なのではないかと考える方もいると思います。

しかし、動画は再生時間が長いものも多く、そこから自分が必要な情報や作り手の要点だけをうまくつかめません。

その点、本では目次などで内容が簡潔にまとめられているため、 自分が知りたい情報だけを読めます。 

また、DVD付きの本も多くありその場合は、動画と文字の両方から効率よく学べ、スキルアップができます。

 

ゴルフ本を選ぶ基準について

今回はおすすめのゴルフ本を紹介するにあたり、以下3つのジャンル分けをしました。それぞれどんなことが書かれているのかを確認し、自分がほしい本を見つけてください。

 

初心者向け

まずは、 ゴルフ初心者の方におすすめしたい本 をそろえました。ゴルフの基礎的なルールの解説本から、スキルアップに向けた指南本、ゴルフをする上でのメンタル本まで幅広いジャンルを紹介していきます。

 

技術系

「3分で飛距離が伸びる」「最大効率スイング」など、主に技術に関する本を紹介。 プロが書いた本 も多くあるので、初心者の方はもちろん、中・上級者の方にもおすすめです。

 

知識・理論系

ゴルフをもっと深く知りたい方におすすめしたい知識や理論が書かれた本をまとめました。 プロゴルファーが提唱する理論や、科学的知見からゴルフを分析した本 もあり、また新しいゴルフの魅力が知れる本を紹介します。

 

おすすめのゴルフ本20選

▼初心者向けはこちら

▼技術系はこちら

▼知識・理論系はこちら

 

初心者向け

中井学プロのシンプルゴルフ90が切れるスウィング

出典元:Amazon

14歳からゴルフを始め、2003年からプロコーチとしても活動している中井学氏によるスイングの指南書です。第1章の「90を切るために知っておくべきこと」から始まり、全7章にわたってスイング上達法が順序立てて書かれています。たった二つの動作を身に付けるだけで格段にうまくなるというスコア90を切るスイング法をぜひ学んでみてください。

 

 

 

1日たった5分!ゴルフメンタルでもっと上手くなる

出典元:Amazon

ゴルフはメンタルのスポーツと言われています。では、ゴルファーに必要なメンタルとは何なのかをプロスポーツ選手のメンタルカウンセラーを務める児玉光雄氏が徹底解説。いくら練習しても上達しないと悩む初心者の方はぜひ本書を手に取り、道具なしでも始められる上達法を習得してみてください。

 

 

 

最新版よくわかるゴルフルール

出典元:Amazon

2019年1月に大きく改定されたゴルフルールに完全対応したルールブックの決定版。オールカラー、図解やイラストも豊富でポイントがすぐにわかるよう書かれています。審判のいないスポーツであるゴルフにとって、ルールブックは必須アイテム。ポケットサイズのため、携帯する際も便利です。基礎知識やマナーも丁寧に解説しているので、初心者の方はまず本書から読んでみましょう。

 

 

 

いちばんやさしいゴルフ入門 いつからでも始められる!

出典元:Amazon

アメリカでのゴルフ留学を経験し、2001年からティーチング活動を開始。数多くの門下生を抱えながら、自らが主宰する「K’s Island Golf Academy」の代表としても活躍する植村啓太氏によるゴルフ入門書。「いちばんやさしい」とタイトルにある通り、スイングのメカニズムから上達に役立つ練習法まで幅広く丁寧に解説されています。さらにDVD付きで学びやすいのもポイントです。

 

 

 

はじめてのゴルフルール

出典元:Amazon

こちらはイラストレーター、ゴルフルール研究家で、新聞やスポーツ誌、Webなどにもイラストを寄稿している小山混氏によるゴルフルールブック。これだけは知っておきたいという131項目をチョイスし掲載されています。プレーの進行順での解説なので初心者でも安心。小山混氏らしいマンガタッチで親しみやすいイラストも魅力です。

 

 

 

誰でもスコアアップできる!クラブ選び&セッティング術

出典元:Amazon

ゴルフにとって重要なクラブの選び方とセッティング方法についての解説本です。著者は初級者からトップアマ、プロにも大きな信頼を得ている敏腕クラブフィッターで、ゴルフ専門誌でも活躍している鹿又芳典氏。スコアを上げるために必要なテクニックを別の角度から学びたい方におすすめです。

 

 

 

 

ゴルフ 次のラウンドで確実に100を切る裏技

出典元:Amazon

ゴルフ初心者にとって、最初のハードルとなるスコア100以下。著者は「中井学プロのシンプルゴルフ90が切れるスウィング」でも紹介した中井学氏です。ティーショットは180ヤードでOK」「絶対にトリプルボギーを打たない方法」など、とにかく「スコア100を切る」ことに特化した55の方法を伝授します。

 

 

 

女性のためのゴルフスタートBOOK ゼロからコースデビューを目指す!

出典元:Amazon

初心者向けの本として最後に紹介するのは、女性に向けたゴルフ本です。「代官山K’s Island Golf Academy」のインストラクター田口舞子氏が基本的な打ち方から写真を交えながら丁寧に解説してくれます。ルールやペナルティーは、コースに持っていける早見表も付いており、これからゴルフを始めたい超ビギナーにもおすすめしたい一冊です。

 

 

 

技術系

非力でも飛ばせる最大効率スイング 飛距離を諦めるのはまだ早い!

出典元:Amazon

飛距離に悩む方におすすめしたい一冊。指導・監修を務めるのは体格に関係なく飛距離が出せるという「最大効率スイング(サイコースイング)」を提唱する菅原大地氏で、170cm・60kgという小柄な体格ながら300ヤード級のショットを放っています。基礎的な土台づくりから練習法、家でのトレーニング法、実践編までの撮り下ろし動画付きで徹底解説されています。

 

 

 

たった3分で飛距離アップ!ドラコン3冠王の即効レッスン

出典元:Amazon

公式最長記録411ヤードを持ち、国内すべてのドラコン競技で位を獲得した国内最強のドラコン3冠王・安楽拓也氏によるレッスン本。自身の経験をもとに基本的な準備、飛ばすアドレスの作り方などを徹底解説しています。「飛ばしのコツの大半は、テクニックや体力的な要素とは無縁」と語られるように、初心者や女性にもおすすめしたい一冊です。

 

 

 

ゴルフは直線運動で上手くなる!プロのスイングを身に付ける!

出典元:Amazon

スイングの動作に特化し、「運動連鎖」と呼ばれる動きでうねりスイングを提唱している一冊です。著者は東京ゴルフ専門学校を卒業し、2014年には日本プロゴルフ協会ティーチングプロアワード功労賞を受賞した三觜喜一氏。第4章にはスペシャル対談も収録しています。直線運動をマスターして、スコアアップに役立てましょう。

 

 

 

ゴルフ飛ばしの最終定理 飛距離+30ヤード

出典元:Amazon

「飛ばし」を教える日本で有数のプロコーチとしての地位を確立する吉田一尊氏によるレッスン本です。アメリカ留学時にスイング理論を学び、それを日本人でも適応するよう研究された独自のノウハウに注目。「クラブヘッドを走らせるコツ」から「体に染みついた悪い癖を直す」までを章立ててわかりやすく解説されており、読めば300ヤードも夢じゃありません。

 

 

 

自分史上最高の飛距離が手に入るスイング

出典元:Amazon

体重移動や腕の動かし方など今までの常識を覆す「曲がらず飛ばせるスイング」が書かれた一冊。「自身のスピードポテンシャル」を最大限に生かすことを目的とした欧米最新ゴルフスイング法を日本人で唯一指導を受けたツアープロコーチ、フジモンティこと藤本敏雪氏が教えます。今までの指導法では思うように上達しない方は必読です。

 

 

 

無意識のパッティング

出典元:Amazon

メジャー大会5勝、PGAツアー通算11勝、チャンピオンズツアー通算14勝という輝かしい実績を誇るストックトン・デイブ氏と、多くのゴルフレッスン本を書いているルディ・マシュー氏が教えるパッティングの極意。ストロークやフォーム、ルーティンを変える必要はなく、ちょっとした意識と集中の保ち方だけで変わる新しい方法が書かれています。

 

 

 

ナイスショットはいつでも打てる!

出典元:Amazon

上達するには練習場でとにかくボールを打つのみ、上達には時間がかかるといった常識を覆す一冊を紹介。人気のレッスンプロである佐久間馨氏が、人間が持つ潜在能力を最大限に引き出し、合理的でシンプルなSスイングを身に付ける方法を解説しています。写真とイラストが豊富に盛り込まれており理解が深めやすいレッスン本です。

 

 

 

知識・理論系

横田真一4スタンスゴルフ 4スタンス理論~これがゴルフレッスンの常識になる!

出典元:Amazon

1997年の「全日空オープン」でツアー初優勝したのを皮切りに、2005年まで11シーズン連続でシードをキープし、安定したプレーに定評がある横田真一氏による「4スタンス理論」。体を4つのタイプに分類し、フィットするスイングや上達法を伝授しています。口コミにはその理論を理解し「自分の特性が認識でき、スイングの改善に最適です」という声もありました。

 

 

 

ゴルフは科学でうまくなる 理論のツボを知れば、スコアは必ず縮まる!

出典元:Amazon

止まっているボールを打つスポーツなのに、なぜ狙いどおりに飛ばせないのか?という疑問にスイング理論やラウンド心理をもとに答えてくれる一冊。「飛ばしの科学」「ボディの科学」「メンタルの科学」など体と心のメカニズムを科学的なアプローチからわかりやすく解説してくれます。

 

 

 

ラウンドレッスン日本一のプロが教える「ゴルフ脳」

出典元:Amazon

1996年にプロ入りし、トーナメントに出場しながら一般アマチュアやトップアマ、ツアープロなどのコーチングもしていた小野寺誠氏によるレッスン本です。誌面では「いけいけ君」と「いいわけ君」が架空のホールを回り解説。「乗る気がしないのにその番手で打つの?」などと超辛口の真理を突いた意見で、ゴルファーの悩みをズバッと解決するので、上級者の方におすすめです。

 

 

 

大学教授が考えた1年で90を切れるゴルフ上達法!

出典元:Amazon

著者の城戸淳二氏は、山形大学大学院理工学研究科卓越研究教授。51歳でゴルフを始めた彼がどのようにしてスコアを縮めていったのかを実体験を交えつつ解説します。有機EL研究の第一人者として忙しい日々を送る傍ら編み出した最速の上達法は、仕事をしながらもゴルフに取り組む方の参考になるでしょう。

 

 

 

0からやり直す本当のゴルフの教科書 常識をくつがえす桑田泉のクォーター理論

出典元:Amazon

元プロ野球選手、桑田真澄氏を兄に持ち、プロゴルフ協会(PGA)のティーチングプロとして活躍している桑田泉氏によるゴルフの教科書。「ボールを見ない」「手打ちをする」などの今までのセオリーを覆すゴルフの真実が紹介されています。1ヤードから始めるスイングの基本から教えてくれるので、初心者はもちろん、伸び悩んでいる中・上級者の方にもおすすめです。

 

 

 

編集部おすすめの一冊

最後に、編集部からのおすすめのゴルフ本として、ゴルフデビューに欠かせないDVD付きの一冊を紹介します。

DVDでよくわかる!これから始める人のゴルフ入門

出典元:Amazon

2005年にティーチングプロA級ライセンスを取得し、現在はブリヂストンゴルフアカデミーで一般ゴルファーの指導を行いながら、インストラクターの育成にも取り組むゴルフを愛してやまない岸本桂氏によるレッスン本の決定版。ゴルフを始める前に覚えておきたいアイテム選びからルールやマナー、コースデビューまでをしっかり解説してくれます。DVD付きだからゴルフ本を読んだことがない方でも理解ができ、まさにゴルフデビューを考えている方に最適な一冊といえるでしょう。

 

 

 

まとめ

今回はおすすめのゴルフ本について紹介してきました。 初心者向けにルールやマナーを解説したものや、プロによるスイングレッスン本、独自の理論に基づいた新しいゴルフに関する考え方まで さまざまなゴルフ本があります。知識や技術を吸収したい初心者の方だけでなく、中・上級者の方も改めて原点に立ち返ることで新しい発見があるかもしれません。

ぜひ、この機会に活字を通してゴルフへの理解を深めてみてはいかがでしょうか。

 

 

関連記事:【ゴルフ筋トレで飛距離アップ!】オススメの筋トレメニューをご紹介!

 

 

クラブ買取

この記事が気に入ったらSNSでシェアしよう!

関連記事

クラブ買取