パター練習器具おすすめ20選|用途も徹底解説。プロ愛用品も

ゴルフ用品・小物
パター練習器具おすすめ20選|用途も徹底解説。プロ愛用品も

ゴルフのパッティングはコースの最終局面。

ここが成功するかどうかで勝負が決まります。しかし、うまく コントロールが効かなかったり、パワーが調整できなかったりと上達に悩む人も多い でしょう。

そこで今回はおすすめのパター練習器具をその使用方法とともに紹介していきます。プロ愛用品から自宅で手軽に使えるマットまで、さまざまな商品があるので、ぜひ参考にしてください。

 

クラブ買取

目次

パター練習は自宅でもできる

ラウンド中、パッティングの精度にバラつきがあると悩むゴルファーも多く、世界的に活躍しているプロも練習は欠かしません。

パター練習のメリットは、 器具さえあれば自宅でも簡単にできることです。 

パター練習器具にはラウンドの芝目が再現されたパターマットから、フォームの強化にもつながるトレーニンググッズまでさまざまな種類があります。

それぞれの用途と効果を理解し、自分に必要な器具を見極めましょう。

 

パッティングの精度を高めるために

パッティングの基礎は まずフォームを安定させることが大切 です。打つたびにフォームが変わっていたのではボールも安定しません。

次にとにかく 真っすぐ打つこと です。それができれば、芝の目が読めなくても上達スピードは早くなります。

よって、 初心者の方はまずパターマットを使って練習するのがいいでしょう。 

パターマットの種類と選び方

パターマットはグリーンに近い感覚で練習でき、 真っすぐ打つ練習、ホールとの距離感をつかむのに最適な器具です。   「傾斜なし」と「傾斜あり」 の2種類があり、それぞれ異なる特徴があります。では具体的な違いと、選ぶ際のポイントをお教えします。

 

傾斜なし

傾斜がないタイプは、 ボールを真っすぐ打つ練習をしたい方や、強さによって飛ぶ距離感をつかみたい方におすすめ です。カップインだけが目的ではなく、狙った位置にボールを止める練習でき、パッティング技術を磨けます。

また、マットの下に雑誌などを挟むと傾斜を自分で作れ、自由度の高い練習ができるのも魅力です。

 

傾斜あり

傾斜があるパターマットにはカップが付いており、 本番と同様にボールをカップインさせることを目的に練習 します。少し強めに打つことがカップインのコツといわれているため、 傾斜があるタイプなら強めに打つ癖をつけられる でしょう。

また、傾斜があるタイプの中には、傾斜を利用してカップインさせてボールが手前に戻ってくるように作られているものもあり、ボールを拾う手間がなく練習できます。

 

選ぶべきポイント2:芝の種類

パターマットに使用されている芝にも注目し、なるべく 傾斜があるタイプなら強めに打つ癖をつけられる です。国内のコースで使用されているベント芝が再現されたものや、長さの違う2種類以上の芝を混合させているものなどがあり、 人工芝は短いとボールが速くなり、長いと遅くなる 特徴があるため、初心者の方には短めの種類がおすすめです。

上級者の方は悪コンディションを想定した練習になる長めの芝が使用されているものを選ぶと良いでしょう。

 

選ぶべきポイント3:便利機能

パターマットの芝の上に、基準となるガイドラインが引かれているものは、それを基準に真っすぐ打てているのかを見極められます。

ボールが転がる音やカップインの音が気になる方には、 防音・静音性が優れたもの もあり、気兼ねなく練習できます。

このように、パターマットにも練習に便利な機能があるので、それらにも注目しながら選んでいきましょう。

 

パターマット以外の練習器具について

もちろんパターマット以外にも練習器具はあります。例えば、パッティングの基本となる フォームを確認できる器具 や、真っすぐ打つことに特化したレールタイプの器具、あるいは プロと共同開発したパッティング練習の補助となるようなアイテム などです。

今回のおすすめ練習器具には、パターマットはもちろんそれらの商品も交えながら紹介していきます。

 

おすすめのパター練習器具20選

▼パターマット(傾斜なし)

▼パターマット(傾斜あり)

▼その他の練習器具

 

パターマット(傾斜なし)

パターマット 3m Danact[ダナクト]

出典元:楽天市場

真っすぐ打つことの練習に特化したパターマットです。ベントグリーンタイプの芝でスムーズにボールが転がるよう工夫されており、夜間の練習にも配慮したうれしい防音仕様。さらに「ターゲットカップ」と「ミラー型スタンス確認器具」もセットになっています。口コミにはシンプルながらも使い勝手の良さを評価する声も。長さは3mで横幅は45cmです。

 

 

 

【日本製】パターマット工房 45cm×3m SUPER-BENT スーパーベントパターマット(距離感マスターカップ付き)

出典元:楽天市場

プロゴルファーにも選ばれているパター工房によるマット。多様な方向にカールした繊維と密度の高さ、適度な柔らかさでベント芝を正確に再現することに成功しています。日本製で日本のゴルファーのために作られたという高品質なパターマットでの打ち心地をぜひ体感してください。

 

 

 

H&Yo fitness パターマット 40cm×350cm 3点SET

出典元:楽天市場

センターラインと三重円のターゲットマークが書かれており、距離感をつかみたい方に最適。ターゲットマークは3段階あり飛距離のコントロールの練習もできます。ショートサイズ2.5m、ミドルサイズ3.5m、ロングサイズ4.5mの3つが展開されており、自分の部屋サイズに合わせて選択可能。ミラー型練習器具と持ち運べるターゲットカップもセットで付いています。

 

 

 

DAIYA TR-475 ダイヤ パターグリーンHD2020

出典元:楽天市場

高密度な人工芝で11.8フィートの高速ベントグリーンのタッチを再現したパターマットです。幅6cmのグリーンラインが描かれておりカップまでの道筋をイメージ。長さは2mで、ショートパットを決められるコントロール力が身に付きます。

 

 

 

ニュートンズ 90cm×5m アプローチ&パット専用人工芝CHIPIN’GREEN(チップイングリーン)

出典元:楽天市場

ベランダや庭、ガレージなどで練習可能な屋外専用です。芝の密度と表面の平坦性を高めることでベント芝を再現したオリジナルの本格グリーン。アプローチとパットの練習に最適で、順目と逆目両方から楽しめます。幅は90cmと180cm、長さは2m~10mまでサイズを展開しているのも魅力です。

 

 

 

山善 パッティングマット ゴルフ45cm 4m

出典元:楽天市場

長さ4mの先にある円形ターゲットは直径10.8cmで、ゴルフコースのグリーン上のカップとほぼ同じサイズ。厚みとコンパクトな軽量仕様。持ち運びとセッティングも簡単です。表面に貼る目印シール付きのため位置を決めながら真っすぐ打つ練習ができます。

 

 

 

Voodans パターマット ゴルフマット パッティングマット ショットマット 人工芝 グリーン

出典元:楽天市場

幅92cm、長さ2.75mで、3つのカップが設けられています。真っすぐ以外のコントロールを練習したい方にも最適。高品質素材が使われておりマットの表面は非常に滑らか。耐摩擦性と弾力性に優れていながら軽量で丸めて持ち運びしやすいのも魅力です。

 

 

 

パターマット(傾斜あり)

【ボール9個セット】返球機能付き パターマット 3m

出典元:楽天市場

買ったらすぐに使えるボール9個付き。ガイドラインのある重めの芝を使ったレーンとガイドラインなしの速めの芝を使ったレーンがあり、初心者から上級者まで対応しています。ボールとパター置き場付きでレーン部分は組み立て式。グリーンの部分は折り畳めるため収納力が高いのも魅力です。さらに打った後にボールが手元に戻る返球機能付き。

 

 

 

NAKAGAMI パターマット 3m

出典元:楽天市場

3m先にある3つのカップは立ち位置によって障害物や傾斜があるので、さまざまなパターンで練習できるのが魅力の本商品。カップの周りには溝が作られており、打った後にボールが散らばるのも防いでくれます。付属のパットを用いて傾斜を作るため、マット本体は丸めて持ち運び可能。静音仕様なので、屋外・室内どちらでも利用できます。

 

 

 

アルペン どこでもパット

出典元:楽天市場

幅14.7cm、長さ1.8mのコンパクトサイズでどこでも気軽に練習できます。メジャートーナメント級のグリーンマットで超高速ボールを実現。シンプルな設計ながらもカップを外したボールが返球される。部屋の一角など場所を選ばず練習したい方におすすめです。

 

 

 

タバタ Tabata ゴルフ パッティング練習器 Fujita マット1.5 GV-0141

出典元:楽天市場

藤田寛之プロと共同開発しており、センターラインを意識することで自然と真っすぐなボールが打てるように設計されています。カップは実際のグリーンのカップより小さくなっており、ストロークの精度が高まると同時にプレーにも自信がつくでしょう。

 

 

 

フリーアングルパターマット CIGPAATM

出典元:楽天市場

ストレートライン以外の練習をしたい方には本商品がおすすめです。グリーンの起伏を再現するため、上り15度、下り10度、左右10度ずつ傾斜が自由に調整できるアンジュレーション(グリーンの起伏再現)機能付き。カップは直径約70mmと95mmの2種類があり、自分の苦手を克服できます。幅53cm、長さ3mとコンパクトで、ボール&クラブホルダーがあるのも魅力です。

 

 

 

エジソンゴルフ リターンマット

出典元:楽天市場

最長30mまで長さを調整できるエジソンゴルフのパターマット。1.5mと2mの位置には印が描かれており、ショートパットに重要な距離感をつかめます。また縦横に引かれたラインでフェイス面や打ち出しの方向が確認できストロークの癖を把握、修正できます。自動返球機能に加え、静音仕様なのもうれしいポイントです。

 

 

 

ダイヤ ベーシックパット パターマット DAIYA TR-433

出典元:楽天市場

約2mとショートパットに最適な長さながら、幅は約22cmと狭くパターに大切な集中力を養えます。傾斜は滑らかで高速ベント芝に近い特殊フェルトを採用し、スムーズでスピーディーなボールの転がりを実現。折りジワがつきにくいのも特徴です。

 

 

 

その他の練習器具

DAIYA ダイヤゴルフ プロパットアーム465(アドバイスDVD付き)

出典元:楽天市場

理想のパッティングストロークを実現するために生まれた上半身を棒で固定する練習器具です。先端にパターを付けた2本の棒を脇に挟み、パターグリップを握ります。そうすることで手首を使わず、肩と腕を振り子のように使う理想のストロークが完成。ツアープロコーチの植村啓太氏とティーチングプロの関雅史氏がアドバイスをしてくれるDVD付きです。

 

 

 

パッティングミラー

出典元:楽天市場

多くのプロゴルファーも使用しているというパッティングミラー。パッティングで重要な姿勢や立ち位置を矯正するために、ミラーの上にボールを置き目線と肩のラインを確認します。パターマットと併用することはもちろん、幅約14.5cm縦31cmとコンパクトサイズなので、単体でどこでも自分のフォームを確認できます。

 

 

 

パッティングレール

出典元:楽天市場

真っすぐ打つことが一番難しいとされているパッティングを極めるならパッティングレールがおすすめ。ボールを所定の位置にセットし、利き目の真下にボールがくるように立ちます。あとは、ガイドラインを目安にストロークするだけ。何度も練習するうちに自然と真っすぐボールを打つのに必要な姿勢が感覚的につかめます。

 

 

 

エクスパット ゴルフパッティング シミュレーター EXPUTT エックスパット【20】

出典元:楽天市場

視覚的にもリアルなパッティングを体感したい方におすすめしたいのが「パッティングシミュレーターEXPUTT」です。専用の機械をテレビやモニターにつなぐだけで自宅にいながらスクリーンゴルフのようにパター練習を楽しめます。口コミにも「本番と同じ緊張感がある」という声も。多様な傾斜と難易度も自分で設定できるので何度も繰り返せるのも魅力です。

 

 

 

ペルツゴルフ パッティングチューター

出典元:楽天市場

あの松山英樹プロもコースに持ち込み愛用していたというストロークの精度を高める練習器具「パッティングチューター」。ボードの先に銀の玉を置き、そのゲートにボールが触れないようにするという高度な練習も可能。ボールの赤道部分の線と本体のガイドラインを合わせることで「真っすぐ」の感覚も養えます。パット研究の第一人者が考案した本商品はプロゴルファーにとってマストアイテムと言えそうです。

 

 

 

ノビテック iPhone iPad用 ホールモアパット Hole More Putts ポータブルパター診断器

出典元:楽天市場

米国PGAがパッティングストロークで重要視している「フェイスアングル」「インパクトポイント」「クラブパス」「インパクトスピード」「アタックアングル」の5つの項目を計測分析し、記録してくれる商品です。軽量なためラウンド前にも測定し調子を確認。専用のアプリにデータをアップロードすればデータが蓄積され、分析結果なども見られます。

 

 

 

編集部おすすめ

最後に、編集部からのおすすめのパター練習器具として、2種の芝を体感できるパターマットを紹介します。

SLDS 2wayゴルフパターマット【専用カップ・旗×2セット付】

出典元:楽天市場

にも上級者にもおすすめしたいのが本商品です。奥行き3m、横幅1.2mのワイドな空間に芝丈が短い人工芝とナチュラルな芝が両方使用されており、自在に使い分けができます。カップまで2Way仕様でどちらからでもパッティング可能。マットの厚みは1cmで防音効果や耐久性も抜群です。

さらに、ホール部分の穴は付属のキャップでふさぐことができ、練習をしないときは美しい芝マットのインテリアとしても活用できます。

パター練習をしながらも自宅を少しラグジュアリーな空間にアップグレードしてみてはいかがでしょうか。

 

 
 

まとめ

今回は長さや芝の種類が多くあるパターマットだけでなく、ストロークの姿勢を矯正するのに特化したプロも愛用する器具から、最新の技術を用いた機器までさまざまなパター練習器具を紹介してきました。

自分の腕前だけでなく、 部屋の大きさなども考えながら最適な器具を選びパッティングを極めてください。 

関連記事:【プロ監修】パターはL字が使いやすい?L字パターの特徴や他のタイプとの違い、おすすめランキングも紹介

 

 

 

クラブ買取

この記事が気に入ったらSNSでシェアしよう!

関連記事

クラブ買取