【2021年最新版】ブルックス・ケプカ選手のクラブセッティング

プロゴルファー

プロ転向から約8年という短期間で、PGAツアーで7勝、海外メジャーでも既に4勝を誇っているブルックス・ケプカ選手。

2016年と2017年には日本で開催されたダンロップフェニックスでも優勝を飾っていることもあり、日本での知名度も高いゴルファーの一人ではないでしょうか。

今回の記事では、2021年現在は世界ランキング12位にランクしており、2018年には1位にも浮上した経験のあるブルックス・ケプカ選手の、2021年版クラブセッティングについてご紹介します。

ぜひ皆様のクラブセッティングの参考にしてみてください。

クラブ買取

ブルックス・ケプカ選手のプロフィール

出典:Microsoft News

選手名 ブルックス・ケプカ(Brooks Koepka)
生年月日 1990年5月3日
身長 185cm
出身地 フロリダ州ウエストパームビーチ
出身校 フロリダ州立大学
ゴルフ歴
プロ転向 2012年
主な戦績 日本 2勝 米国 7勝 (海外メジャー 4勝) その他 1勝

ブルックス・ケプカ選手のスイング動画

【2021年最新版】ブルックス・ケプカ選手のクラブセッティング

ここでは、2020年ジェネシス招待にてブルックス・ケプカ選手が使用したクラブセッティングをご紹介していきます。

マーベリック サブゼロ ドライバー(10.5度)

出典:楽天市場

メーカー Calloway(キャロウェイ)
クラブ名 マーベリック サブゼロ ドライバー
長さ 45.75 インチ
重量・バランス 約309g・D4
ロフト角 10.5°
ライ角 56°
ヘッド素材 フェース:FS2Sチタン
ボディ:8-1-1チタンボディ+トライアクシャルカーボンクラウン+スクリューウェイト
ヘッド体積 450cc

4タイプある「MAVRIK ドライバー」の中の、中・上級者向けアスリートモデル。

こちらは、FLASHフェースSS20というフェースを使用しており、中・上級者の方に多い ヒール側でのミスヒットに強くなっています 

また軽量なFS2Sチタンを使用したことによって、FLASHフェースSS20の特性がさらに生かされ、 ミスヒット時にもより安定したボールスピードを実現可能としました 

これまでブルックス・ケプカ選手は、「M2(2016)」、「M3」、「M5」と長くテーラーメイド製のドライバーを使用してきましたが、2020年に入ってからは、キャロウェイの「MARVRIK」にシフトしています。

契約フリーのブルックス・ケプカ選手が使用していることからもいかに性能の高いクラブなのかが分かりますね。

また、ヘッド体積は小ぶりな450ccヘッドのため、 球筋の打ち分けをしたいゴルファーにとっては扱いやすいドライバー と言えるのではないでしょうか。

M2 ツアー フェアウェイウッド(16.5度)

出典:GDO

メーカー Taylormade(テーラーメイド)
クラブ名 M2 ツアー フェアウェイウッド
長さ 3番・43インチ
重量・バランス
ロフト角 3番・16.5°
ライ角 3番・58°
ヘッド素材 ヘッド:ステンレススチール[450SS] + グラファイト・コンポジット
クラウンフェース:ステンレススチール[455SS]
ヘッド体積 156cc

ヘッド体積が通常の「M2 フェアウェイウッド」と比べて、約20ccほど小さいツアーモデルのフェアウェイウッド。

通常の「M2 フェアウェイウッド」は捕まえやすく、高い球も打ちやすい比較的簡単なクラブとなっていますが、こちらのモデルに関しては、 捕まりを抑え操作性を高めた、ハードヒッターが叩きにいける難し目のスプーン となっています。

「MARVRIK サブゼロ ドライバー」もそうですが、こちらのスプーンも左への引っ掛けは出にくいヘッドとなっています。

ブルックス・ケプカ選手が、いかに左へのミスは無くしたいのかという心情が伝わってきますね。

P790 アイアン(3番)

出典:楽天市場

メーカー Taylormade(テーラーメイド)
クラブ名 P790 アイアン(3番)
長さ 3番・39インチ
重量・バランス 約418g・D2
ロフト角 3番・19°
ライ角 3番・60°
ヘッド素材 軟鉄

こちらは、P700シリーズの中では最も優しめなアスリート向け中空アイアンです。

「P790 アイアン」は、 P700シリーズの中でも飛距離性能を求めたモデルであり、他のモデルよりもロフト角が立っている ことが特徴です。

また、ソール部分には貫通型スピードポケットが搭載され、トゥ側にはタングステンが搭載されたことで、低重心のアイアンとなりました。

その結果、 高い弾道のボールを打ちやすくなり、ミスヒット時にも飛距離ロスが軽減される、寛容性が高くなったアイアン であると言えるでしょう。

ウッドやウッド型ユーティリティに苦手意識のあるゴルファーにとっては、P790アイアンのようなロングアイアンをクラブセッティングに入れることも一つの手かもしれませんね。

JPX919 ツアー アイアン(4番~PW)

出典:楽天市場

メーカー ミズノ
クラブ名 JPX919 ツアー アイアン(4番~PW)
長さ 4番・38.25
5番・37.75
6番・37.25
7番・36.75
8番・36.25
9番・35.75
PW・35.25
重量・バランス 7番・421g・D1
ロフト角 4番・24°
5番・27°
6番・30°
7番・34°
8番・48°
9番・42°
PW・36°
ライ角 4番・60°
5番・60.5°
6番・61°
7番・61.5°
8番・62°
9番・62.5°
PW・63°
ヘッド素材 マイルドスチール(S25CM)精密鍛造/1025E

「JPX919 ツアー アイアン」は非常に心地良い打感が特徴のミズノ製のアイアンです。

素材に軟鉄を使用している上、ミズノが世界特許を取得している「グレインフローフォージド製法」という製法を駆使することで、心地の良い打感を生み出しています。

ミズノ製の前作「JPX900 ツアー アイアン」に続き、後継モデルとなる「JPX919 ツアー アイアン」を使用していることから、ブルックス・ケプカ選手にとってお気に入りのアイアンとなっているのでしょう。

 小ぶりなヘッドとなっていて操作性の高いアイアン でもあることも、ブルックス・ケプカ選手好みなのでしょうか。

ボーケイ SM8 ウェッジ(52、56度)

出典:楽天市場

メーカー タイトリスト
クラブ名 ボーケイ SM8
長さ 52°・35.5インチ
56°・35.25インチ
重量・バランス 52°・446g・D4
56°・455g・D4
ロフト角 52°
56°
ライ角 52°・64°
56°・64°
バウンス角 52°・10°
56°・10°
ヘッド素材 軟鉄

こちらは、ウェッジの王道とも言える「タイトリスト ボーケイ」の8代目モデルです。

「ボーケイ SM8 ウェッジ」は、前作 「SM7」の高いスピン性能を維持しつつ、浅重心化することで慣性モーメントが向上 し、安定性がより増したウェッジになっています。

ツアープロ使用率も非常に高く、名実ともに認められているウェッジであることは間違いないので、ウェッジ選びに迷えば、こちらの「ボーケイ SM8 ウェッジ」を試してみてはいかがでしょうか。

非常に多くのソールタイプが販売されているので、自身にあった形状のウェッジが見つかるかもしれません。

スコッティキャメロン テリリウムTニューポート2 ツアー

出典:楽天市場

メーカー スコッティキャメロン
クラブ名 テリリウムTニューポート2 ツアー
長さ 35インチ
重量・バランス
ロフト角 3.5°
ライ角 70°
ヘッド素材 303 Stainless Steel

言わずと知れたスコッティキャメロン製のパターです。

ブルックス・ケプカ選手は、「テリリウムTニューポート2 ツアー」タイプのパターを使用しています。

まとめ

今回は、2020年ジェネシス招待でのブルックス・ケプカ選手の使用クラブセッティングをご紹介しましたが、ブルックス・ケプカ選手は操作性の高いクラブを好んで使っているようでした。

「MARVRIK サブゼロ ドライバー」や「M2 ツアー フェアウェイウッド」は、簡単とは言えませんが飛距離性能は抜群に高いクラブです。

そのため中・上級者で、操作性と飛距離性能の両方を求めるゴルファーの方には、ぜひ使ってみて頂きたいクラブとなっています。

今回ご紹介したブルックス・ケプカ選手の2021年最新版のクラブセッティングは、中・上級者でハードヒッターの方向けのクラブセッティングだったと言えますが、球筋を操りたいというゴルファーの方にも参考になるセッティングでしたので、ぜひ試してみてください。

クラブ買取

この記事が気に入ったらSNSでシェアしよう!

関連記事

クラブ買取